2006年08月16日

クナ/WPhのベートーヴェン選集

kna_beethoven.JPG

本当はこれ"EROICA"というベートーヴェンの伝記映画なのだが、わたし的には完全にクナッパーツブッシュのベートーヴェンの交響曲を聴くためのディスクである。

はたして、すばらしい演奏。取り上げられているのは、2番の2楽章、3番の各楽章、5番の2,4楽章、6番の1,2楽章、7番の2楽章、9番の各楽章、コリオラン、エグモント。しかも各曲1分くらい。
それでも、充分「聴いた」という気になれる。本当にあの録音嫌いのクナッパーツブッシュがウィーン・フィルとこんな仕事をやったのかと疑問に思ったが、この演奏はやはりクナのものだろう。

当然ながら古き良き時代のベートーヴェン解釈。それでいながら、「これしかない」と思わせる確信に満ちた演奏だ。
特徴的なのは第九の1楽章の再現部。正にワーグナーのような演奏。この部分をワーグナーの楽劇と完全に同じ文脈で捉えているようだし、それが成功している。というかクナの演奏だから許していると言った方がいいかも。

肝心の映画の方は、まあ悪くないです。ちょっと短すぎるけど。テレーゼがベートーヴェンに発する「孤独があなたの天命」という言葉。胸に刺さります。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。