2006年09月11日

市響合奏

renshu20060910.JPG

2週間ぶりの合奏。
まあまあ人数は多かったので、サウンド的にはそれらしくなってきた。
ハイドンのトランペット・コンチェルトとか、ナブッコとかは縦の線がはっきりしているので、アンサンブル的な問題はない。

しかし、やはりチャイコフスキーは難しいね。自分のパートを誰に合わせるか、つまりどのパートを聴きながら演奏するか、という意識がないと簡単にアンサンブルが崩壊してしまう。
そういう場合には指揮ともあっていない場合が多くて、指揮に合わせるのか、最も重要なパートに合わせるのか、主体的に選択していかなければいけないのだが、なかなかそれも上手くいかないものだ。
1楽章とか2楽章はまだ結構不安だ。
ゲネプロより以前にあと2回しか練習がないんだが、せめてあと1回追加せねば。

写真は練習前の風景なので人がいないが、本とはもうちょっと多かったです。

9/10合奏出席状況
Con 1, Vn1 5, Vn2 6, Va 3, Vc 3, Kb 3
Fl 3, Ob 1, Cl 2, Fg 1, Hr 2, Tp 2, Tb 1, Tub 1, Perc 2


ラベル:オーケストラ
posted by tak at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。