2006年09月12日

希求的音盤

kna_wagner.JPG

欲しいCDの購入は、最近はほとんどインターネット+通販で行うようになった。
新譜はもうほとんどHMVのウェブサイトで、ごく一部、大きな声では言えない音源だけアリアCDで調達している。

しかし、欲しいCDは新譜だけでなく、廃盤になったものもある。
そういうのは基本的に中古CD店で調達してきた。
大学時代から中古CD店中毒で、セカンドハンズ時代の新宿店、渋谷店、御茶ノ水店には定期巡回していた。いまや東京はディスクユニオン御茶ノ水店しか知らないが、上京の際には何を措いてもここには行く。

最近は車で大阪に調達に行くようになり、大阪駅前ビルのワルティ堂島、名曲堂など有象無象の中古CD店、名曲堂梅田東通店を巡回する。

それでも手に入らなかったものが某ヤフー・オークションで結構出品されているのにショックを受け、今年の1月ごろからはヤフオクに主力を移している。eBayとかも充実しているのは知っているが、海外のオークションはおっくうなので手を出しかねている。

さて、こういった入手方法でもなかなか手に入らないCDがある。
以下は私が長年探している音盤である。
持ってる人は売ってねとかいうことではありませんので。

クナッパーツブッシュ/WPhのワーグナー曲集(DECCA)
トリスタンとイゾルデの前奏曲と愛の詩、ジークフリートの葬送行進曲、ワルキューレの魔の炎の音楽など、クナッパーツブッシュの最良の姿を捉えた名盤である。
これは、キングから国内盤でも出ていたし、国内盤LONDON1,000円シリーズでも出たし、LEGENDシリーズでも出た、べつに入手の難しい音源ではない。
しかし、DECCAの輸入盤で初めて出たときのものは初回発売で見かけて以来一度も現物を見たことがない。いや、初回ではなくて最終入荷だったのだろうか。1990年に渋谷WAVEで新品を手にとって感動したことがある。でもそれがそのディスクを見た最後だ。
探してみたらちゃんとジャケットのデータがあった。http://s-fuji.hp.infoseek.co.jp/CD-Jackets/Decca/414625.jpg
実はこれを見つける元になったのがこないだ買ったドホナーニのヴォツェック。なんと中に当時のDECCAのカタログが当時のまま封入されていた。感動しつつ確かめると、ちゃんとこのディスクの型番があって、それでググって見つけられた。ちなみに414-625-2。

ジュリーニ/フィルハーモニアのブラームス交響曲全集(EMI)
これも初回発売分がなくなってから一度も見たことがなかった。と思ったら、今週ヤフオクで出品されているのを発見。ちょっとアホみたいな額で入札してしまった。結果は16日。
そんな大騒ぎするほど名盤という噂があるわけではないが、つい5年ほど前に同じフィルハーモニアでクレンペラーが録音した全集が支持されているのを見ると、今後も再発の見込みがないんじゃないかと思って、欲しくなってしまうのだ。

クレンペラー/ニュー・フィルハーモニアのブルックナーの8番(EMI)
これはヤフオクには結構出てくる。が、3回ほど挑戦していつも敗北。2枚組で8,500円以上の落札額なのだ。さすがにそこまでの価値があるとは思えない。そもそもクレンペラーの8番は57年のケルン、64年のニュー・フィルハーモニアの音源を持っているし。
しかし、このブルックナーの8番には4楽章に大きなカットがあるようで、そのせいで今後も再発されないんじゃなかろうかと危惧しており、それで欲しくなるのだ。
実はこのブルックナーよりもカップリングの「ヴォータンの告別と魔の炎の音楽」の方を聴きたかったりする。これもいまだ再発されないのだ。

ドホナーニ/WPhのブラームス/シェーンベルクのピアノ四重奏曲第1番(DECCA)
これもヤフオクで3度敗退。これに3,500円以上は出せない。これはFMで聴いたことがあるので、聴けなくても悔しくはない。でもカップリングのベートーヴェンの弦楽四重奏曲第11番「セリオーソ」弦楽合奏版は聴きたい。

コンドラシン/モスクワ・フィルのショスタコーヴィチ#11,12,13(ル・シャン・ドゥ・モンド)
ル・シャン・ドゥ・モンド盤は、1,2,3,5巻を集め、後はこの4巻を残すのみ。先日の上京の際には2巻と5巻を見つけたが、4巻はなかった。
音を聴こうと思えば何度も全集が発売されているのでそれを買えばいいのだが、全集完成を目前に無駄足を踏まないのも意地だ。
http://mixi.jp/list_diary.pl?year=2006&month=6&day=3
http://takmusik.seesaa.net/article/19322825.html

ヤルヴィ/エーテボリ響のニールセン#1,2(DG)
DGの全集は3枚セットで廉価盤で発売されてしまい、1枚物がなくなってしまった。これはヤフオクでも一向に見かけない。3,4番のセットは新品で買っていて、5,6番のセットは大阪のワルティ堂島で買った。これも全集で買えばいいが、意地でも買わない。

(なんとこれらの音盤、クナッパーツブッシュを除いてすべて手に入ってしまいました。2008.6.23記)
(そしてついに、クナッパーツブッシュも入手。それぞれの入手の経緯は以下をご参照ください(コンドラシンは未作成)。2009.5.18記)
クナッパーツブッシュのワーグナー
ジュリーニのブラームス
クレンペラーのブルックナー
ドホナーニのブラームス/シェーンベルク
ヤルヴィのニールセン


posted by tak at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 買ったCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。