2006年11月04日

音楽TV番組二題

朝、新聞のテレビ欄を見ていたら、結構濃い目の音楽番組が二つ。リアルタイムで見れなさそうだったので、DVD録画予約。

一つはNHK教育の、PMFを特集した番組。
最初はバーンスタインが、その後デュトワとか、ハイティンクもやったっけ?正確に覚えていないが、最近は世界最多忙指揮者ワレリー・ゲルギエフ。
番組は二人の日本人参加者に焦点を当ててPMFの紹介をしていく。
面白いんだが、50分番組では深みに限界があるなあ。NHKらしくなくちょっと勘違い的なところもあるし。
すなわち、ヴァイオリン奏者を紹介する部分で「いかに自分らしさを表現するか」なんてことをテーマにするんだが、オケの中でヴァイオリン奏者に自分らしさを出されても困るんじゃなかろうか。

もう一つは、日本テレビの、モーツァルト生誕250年記念番組。
これが思いのほか面白かった。
データ主義的なところ、豊富な現地ロケ、専門家の証言(内田光子とか)もふんだんにあって、マニア視点でもとても興味深い内容だった。
もっと凄いのが、はさまっているCMまですべてモーツァルトネタの60秒CM。第一生命がスポンサーなんだが、相当音楽に入れ込んでるみたいね。ホールも持ってるし。
ただ、ナレーションの寺尾聰もレポーターの東山紀之も司会の関口宏も、モーツ"ア"ルトと発音するんだが、モーツ"ァ"ルトと発音するのって難しいのかね。
もう一つ面白いのが、スタジオにオケを入れて(東京シティフィル)生演奏するんだが、あっという間に終わってしまう。再現部だけ演奏しているんだろうか。

何でこんなに音楽ネタが多いのかと思ったら、今日は文化の日だったのね。あんまりそういう日らしい行事に縁がないもので。といいつつ夕方は鳥取大学オケの練習でフランクの交響曲を練習。いい曲だわ。


ラベル:オーケストラ
posted by tak at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。