2006年11月19日

寺コン

terakon.jpg

旧船岡町のとあるお寺でカルテットでコンサート。
持ち時間1時間半ということで、今日はたくさん演奏した。

・アイネ・クライネ・ナハトムジーク(全曲)
・誰も寝てはならぬ(トゥーランドットより)
・踊り明かそう(マイ・フェア・レディより)
(休憩)
・サウンド・オブ・ミュージック(メドレー)
・廃墟の中で(ニュー・シネマ・パラダイスより)
・埴生の宿
・チャールダッシュ(モンティ)
・ふるさと

休憩は、鳥大の落研の人が落語をしてつないでくれた。
それとしゃべりを入れてちょうど1時間半。スタミナ的につらいかと思ったけど、最近ずっと週1回ペースで練習しているおかげか、楽器をずっと弾いていてもあまり疲れない。
それよりも、個人的なミスが多くてかなり落ち込んだ。楽譜を1段飛ばしたり、ファースト・ヴァイオリンの拍を見失ったり、これまでになく致命的なミスが頻発した。どうもやはり曲目解説とかでしゃべると変に緊張するようだ。
お客さんは決して多くはなかったが、1時間半という長丁場を最後まで温かく支えてくれて、演奏をしていて非常に心地よかった。

ちなみに今日は、午前中は明日の鳥大定期の練習、夜はジュニアのチェロレッスンという、1日3コマ音楽漬け。


ラベル:カルテット
posted by tak at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。