2007年03月01日

緊張オークション

dohnanyi_bruckner3_8_0.jpg

某オークションを利用するようになってからかれこれ50点弱を購入した。
本日届いたのが、これまででいちばん入札の際に緊張した1点。

理由はただひとつ。情報量の少なさだ。

掲載された写真は上のもの。書かれたコメントは以下のものだけ。
「クリストフ・フォン・ドホナーニ指揮 クリーブランド管弦楽団  ブルックナー交響曲第3番、8番 2枚組 輸入盤」
これは緊張する。だって写真なんか右の方がゆがんでるんですよ。デジカメでどうやったらゆがんだ写真が撮れるんだ?

それでも、このディスクの輸入盤は現物を見たことがない。以前オークションに出たときにはかなりの高値で落札されたと思う。
だから、「落とすためにはいくら入れるか」。かなり考えた。
こないだ大阪で見た国内盤には2,200円の値段が付いていた。だとしたら、輸入盤だからと言って、これとかけ離れた値付けはしたくない。
と言うことで第1回入札額が2,400円。1人目の入札者なのでとりあえず暫定1位。
その後、オークション終了日になって数人が参加してきた。5分前には私が入れた額のわずか300円下まで迫ってきた。そこで、入札額をアップ。
幸い逃げ切ることができた。落札額は2,220円。このディスクの内容にしたら相当安価である。やはり、情報量の少なさにおびえた人が多かったに違いない。

もちろん私も現物を見るまではハラハラだった。今日届いたディスクを見て安心。開封済みだが超美品。ディスクを触った指の跡が見えない。ふき取ったのではなく、指跡が付かないようにディスクを持っているのだ。
これまででいちばん満足できた取引だった。出品者の方、ネタにしてしまってごめんなさいね。写真まで使ってしまって。

演奏内容については後日書きます。


posted by tak at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 買ったCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。