2007年03月14日

19年前の写真

19880207ensemblecontest.JPG

今日、会議で同席した高校時代の吹奏楽部の顧問の先生(いまでもオケやら何やらでしょっちゅう会ってるんです)から、「掃除してたら出てきたんであげるよ」ということで、写真をいただいた。
高校1年生のとき、一つ上の先輩3人とサクソフォン・カルテットでアンサンブル・コンテストに出て、中国大会に出場したときのものである。

当時16歳か。自分で自分と分からんくらい顔が違うわ(左の人じゃないからね)。これが高3くらいになると今のおっさん顔そのままなんだが。

さて、このときやった曲は、ショルティーノの「異教徒の踊り」。そういえばこの曲以外ショルティーノという作曲家の曲に出会ったことはないなあ。
どの楽章だったか、強烈に速い楽章で、上3本がシンコペーション、私のバリトン・サックスだけが頭拍、というところがあって、とても苦労した。16分音符のタンギングは苦にならなかったんだが。

中国大会の結果は銀賞。あるメンバーがなかなか練習に出てこなくて、数日前から何回か合わせて本番に突入、みたいな感じだったが、よくやったものである。

実は、某鳥取在住作曲家の新曲の、速い楽章の頭打ちのピッツィカートを弾いているときはいつもこのサックス・カルテットのことを考えていたのだった。


ラベル:日記
posted by tak at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。