2007年07月20日

HTML的愚痴

今日のは愚痴です。HTMLのソースを読まない人には全然面白くない話題だと思います。ごめんなさいね。

広報の部署に異動して、広報誌とウェブサイトを担当しているわけだが、広報誌は月1回発行で、今週月曜日に校了だったので、今週は一息ついている。
広報誌のほうで一息ついている裏では、10月に迫っているウェブサイト管理システム入れ替えのための種々の検討を行わなければいけないのである。

ウェブサイト管理システムというのは、パッケージとしていろんな会社が作っているのであるが、うちが取り入れるのは、某国内大手ヴェンダーのもの。
パッケージというのは基本的にそのままでは使えないもので、うちにあったものにカスタマイズしていかなければいけないものである。
そのカスタマイズの程度が微調整なのかプログラミングを伴うものかで金額的にもいろいろあったりする。

システムのなかで微調整で済む、つまり運用の中で解決できる問題であると判断できれば、安く済むし運用も楽になる。

今取り組んでいるのは、この使いづらい某大手のシステムの問題点を運用で解決する方法を探ることである。

昨今のこういうシステムは、「動的生成」が基本で、このシステムもXMLで構築してある。このXMLというのはHTMLより数段難しくて、本を買ったけどよく分からない。
ただ、XMLの全てを理解しなくてもシステムの動きは把握できるので、HTML部分だけを読み解いてレイアウトを直していく、というような作業で解決できそうではある。

HTMLの問題に帰着したとして、いちばん厄介なのが、同じHTMLとスタイルシートで書かれていても、ブラウザによって描出方法が違うこと。
個人的に使いたいmargin: autoなんてファイヤーフォックスでは理想的に描出するがインターネット・エクスプローラーでは聞いてくれない。逆にrubyタグはIEでしかだめ。
また、最近は推奨されていない「要素でレイアウトを指定」なんてものを使わないとできないことがあったり、あんまり好かれないtableレイアウトでないとできないこととかがあったり。
例えば、table全体を横位置でセンタリングするためには<table align="center">と書くしか方法がないし、縦に長い枠の真ん中に字を置きたければ、tableのセルの中に字を書いて、<td style="vertical-align: center; ">aaa</td>という書き方をするしかない。

結局、そういう制約の中で、どういう組み合わせをとれば理想的なレイアウトが実現できるかを探るのにとても時間がかかるのだ。

今日の作業の中で、おおむね光明が見えてきたところ。

ただ、「理想」は人によってずいぶん違う。サイドバーでブックマークを表示する人としない人ではそのへんの気質がずいぶん違うので意見のすり合わせもできなかったりする。つまり横幅固定を好むかリキッドスタイルを好むか。ちなみにうちが導入するシステムのデフォルトのデザインは、テーブルレイアウト+横幅固定。ソースを見ていると醜くてしょうがない。でも、そういうレイアウトを好む人もいるのは事実だし、それを否定する理由付けも薄い。
今後難しいのはそのへんをどう調整していくかである。


posted by tak at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。