2007年09月21日

群発頭痛がやってきた

最後の発症から2年近くなり、もう無縁になったかと思っていたら、久々に群発頭痛がやってきた。
夜寝ていたら、強烈な頭痛で目が覚めて、しばらくうめいていた。

群発頭痛は片頭痛とは少し違うらしい。頭痛界(?)の中で痛みは最強だそうである。
・男性に多い
・目の奥がものすごく痛い
・肩こりと関連がある
・薬は偏頭痛と同じ
・1日に1回から2回、1時間くらい痛みが続く
・1ヶ月くらいは頭痛がある(群発期と言う)が、それ以降は全く頭痛が来ない

私の場合、群発期は10月前後、または2月前後と決まっている。だから、群発期の周期は半年単位である。2年前の群発期の前はさらに1年半前であった。

というわけで、早速市立病院に行って、ファイザーの「レルパックス」を処方してもらう。この薬、健康保険が利いても一粒300円である。
24時間のうちに2錠より多く飲んではだめ、というような強力な薬である。以前は10粒以上は処方できなかった(今日は12粒OKだった)。本来は頭痛の兆候が現れてから飲むべきなのだが、私の場合、これを12時間おきに一粒ずつ飲む。
薬効がおおよそ10時間は続くので、きちんと飲んでいれば頭痛は来ない。
この薬は軽い副作用が2つある。
・微妙な倦怠感がある
・口の中の粘膜が薄くなったような気がして、熱いものがとても熱く感じる
後者の続くのがおおよそ10時間なので、薬効も10時間と判断している。

群発頭痛で困ったことが二つある。
・お酒を飲むと強烈な頭痛に見舞われる
・グレープフルーツジュースが飲めない
前者はひたすら我慢するしかない。一度群発期に普通に飲み会で飲んで本当にひどい目にあったので、1ヶ月は禁酒である。
後者は、いろんなものに柑橘系の果汁が含まれていそうで、何が飲めて何が飲めないか分からない。

ちなみに、今の薬の「レルパックス」に落ち着くまではいろんな薬を飲んだ。
市販のナロンAとかはもう全く役に立たない。
初期に飲んでいた「ゾーミック」は目が回るのでダメ。その次に飲んだ「イミグラン」は全く効かなくなってしまった。今のところ「レルパックス」は最強に効くのでとりあえずは安心である。
こんなサイトもあります。
http://gunpatsud.exblog.jp/i28/


posted by tak at 01:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。