2007年12月02日

日曜の午後

20071202jinpukaku.JPG

先週の連休から、文化祭→腑抜け状態→風邪引き→気管支炎?という負の連鎖で体調不良中です。あれこれ億劫でなんとなく日記を書けない1週間でした。

でも、鳥取県立博物館でやっているヴェネツィア絵画展も先が短いし、ヤマダ電機に注文していたものが届いたので、今日は外出。
と言っても昨日も第九の練習のために外出はしている。そのための疲労困憊のせいか、昼の12時まで寝続けて、ごそごそ起き出して、昼食に「みかん亭」へ。
http://syouwayousyoku.blog.hobidas.com/index.html
3日前には職場の飲み会でお世話になった。そのときはコース料理、今日はカツカレー。カレーへのこだわりも半端じゃないので普通のカツカレーとは違う。美味!写真を撮るのを忘れて食べ始めてしまった。

さて、鳥取県立博物館のヴェネツィア絵画展。http://www.z-tic.or.jp/p/museum/exhibition/5/
感想は、こんな当たり前のことを言ってもしょうがないのだが「良い絵はヨーロッパの外側には出てこない」。もちろん単館企画ではなく、Bunkamuraとか全国の公立美術館とかとの共同企画のようなので、県博の信用度とかそういうのは関係ない(というかけっこう信頼度は高いらしい)。
それでも、相当大きな作品もあるし、良い作品もあったので、まずは満足。

その後ヤマダ電機で注文していたDATの120分2本を受け取り、VHS用クリーニングテープを入手。ついでにDVD-Rを買おうかと思ってみていたのだが、5年前に購入した私のDVDレコーダーで録画できる1-4X(4倍速まで)の製品はマクセルのみ。しかも裏に「PioneerのDVR7000では録画できない」みたいなことが書いてある。うちのはPioneerだけど、製品名までは覚えてないなあ。以前あった三菱のは見当たらず。
他の電気屋はどうかと思って巡回してみると、やはりどちらにもマクセルのものしかないようだ。ちなみにAmazonで調べても4倍速までのDVD-Rはもはやこのマクセルとの三菱のの2製品しかない。PioneerのDVR7000はそもそも製品の問題で4倍速メディアが使えないらしい。うちのはDVR55なので、マクセルのは使えるんだろう。

ちなみに、VHSのクリーニングテープは、先日とある方から古い映像の音声部分だけをCD-Rに取り出すことを依頼されて、そのテープのせいか、うちのデッキの映像が見られなくなり、「画面にクリーニングテープをお試しください」と言われて、入手したもの。
音声だけは聴けるのでCD-Rはすぐに作れたし、クリーニングテープで映像も問題なく見れるようになった。

DATのテープといい、VHSのクリーニングテープといい、4倍速DVD-Rといい、滅び行く記録媒体といつまで仲良くやっていけるのか不安が増す1日であった。

写真は鳥取県立博物館の真向かいにある「仁風閣」。夕日と紅葉に彩られて美しい。
http://www.yamabiko-kan.or.jp/cgi-bin/wnew_zinpu/disp.cgi?cate=1


posted by tak at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。