2007年12月25日

県民による第九

先ほど当日の録音を聴き終えたところである。素晴らしい演奏!
プロの指揮者とソリストの力を借りて、アマチュアの合唱団とオーケストラがこれだけの演奏を成し得たことを誇りたい。
もちろん傷はあるし、バランスも悪いところはある。だが、音楽をする喜びに顔がほてるさまが見えるような演奏である。
オケに関して言えば、調性ごとの世界観がうまく表現できていると思うし、曲になじんでいておっかなびっくりなところがないスムーズな演奏になっている。

演奏の一部をmp3でアップロードしてみました。聴いてみてください。それぞれ1分くらい、1MB程度の大きさです。

魔笛の中間部
https://takmusik.up.seesaa.net/ongaku/mateki.mp3
第九1楽章の再現部
https://takmusik.up.seesaa.net/ongaku/daiku1.mp3
第九2楽章のトリオ
https://takmusik.up.seesaa.net/ongaku/daiku2.mp3
第九4楽章の二重フーガ
https://takmusik.up.seesaa.net/ongaku/daiku4.mp3

指揮:江上孝則
合唱:県民による第九合唱団
オーケストラ:県民による第九オーケストラ(鳥取市交響楽団)
2007.12.23 鳥取県民文化会館梨花ホール 


posted by tak at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。