2008年06月19日

弁多津

とっとりの美味しい店シリーズ。今日(と言うかもう昨日だけど)は弁多津。

これまで何度も職場とかオケの飲み会で使ったんだが、今回は飲まずに料理をじっくり味わった。その結果、やはりめちゃめちゃうまいことが判明した。

今日は(も)5000円のコース。コースは4000円から1000円刻みらしいんだが、上限はよく分からない。4000円と5000円で品数は変わらないけど中身が違うらしい。

さてその5000円のコース、品数が多すぎて何品だったか覚えていない。
最初の前菜からして、オカヒジキのおひたし、何とかのはらわたの塩辛、もずく、何とかと4品(全然分からんね)。
それを食べてる横で湯豆腐が着々と進行。その湯豆腐がまた、普通の水に豆腐が浮かんでいるだけなのに煮ていくとどんどん白濁してくる。???聞いてみると、佐賀から取り寄せたアルカリ性の水を使っているそうで、豆腐成分が溶け出していくそうだ。豆腐はトロトロで美味しい。そのあとにワラビとか何とか菜とか豚肉を入れて豆乳鍋。
その前に刺身。何と薬味がゆずこしょう(熊本から取り寄せだったかな)とわさびの2種。どっちもうますぎ。というか、刺身自体がうまい。マグロ、白いか、ひらめ、アジ。新鮮だから美味しい、というのでなく、熟成して美味しい感じ?よく分からん。
それと、なすを炊いたもの。お酒に合いそう。ペロリ。
ええと、それから、白身の魚(名前は聴いたが忘れた)の陶板焼き。よくある青い固形燃料で焼くんだが、火力充分で見事なソテーに。熱々うまうま。
さらにも一つ煮物。女将さんのお話聴きながらパクパク食べたら、何食べたか覚えてないや。油揚げと、なんだったかな。
そろそろコーダ。高級茶碗蒸し。スープみたい。茶碗蒸しは飲み物です。
締めに五島うどんのざる。ちゅるちゅるとあっという間に完食。
とどめにアイスクリーム三種。ホントはいろいろ選べるんだけど今日は三種類しかないとか何とか女将さんが言ってらしたが、三種でも充分です。チョコミント、ゴマ、ラムレーズン。チョコミントは苦手なので同行人にほとんど食べてもらう。ゴマはホントにゴマ。ラムレーズンは普通に美味しい。和食の店なのに、アイスクリームのこだわりも半端でない。

弁多津は何度来ても5000円分の満足が得られるか心配しちゃうんだが、今回も大満足。さらに進化しているんではなかろうか。

また行きますね。

そうそう。写真を撮ることなんて全く想起せず。イメージわかなくてごめんなさいね。

そのあとは久々に樗谿公園で蛍を見た。時刻が遅くて蛍さんたちも「閉店」モードだが、それでも結構たくさん飛んでた。けなげだね。


posted by tak at 01:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。