2008年09月19日

秘技、廃盤検索!

誰もが一度は思う悩み。「あの曲ってどんな録音が出てたっけ」とか「あの曲の入ったCD、廃盤になったけどほかにどんな曲が入ってたか調べたい」。HMVがある程度解決してくれます。

ご存じのとおり、HMVのオンラインショップの検索機能は非常に充実してますが、普通は入手可能な商品しか表示されません。ところがなぜか、ある方法をとると、廃盤のディスクも表示されます。

題材に「プロコフィエフのロメオとジュリエット第3組曲」をとってみましょう。即座にすべての過去の録音が思い出せるアナタには必要のない情報ですがね。
http://www.hmv.co.jp/news/index.asp?category=1&genre=700&style=0
まず、クラシックのトップ画面、真ん中らへんの四角いブルーの「Search」というボタンをクリックします。
次に、「作曲家」の「フ」をクリックします。
バグのせいか「ハ」と「ヒ」しか表示されませんが、あわてず、すかさず上のほうにある「フ」をクリックすべし。
たくさんある中にプロコフィエフの項もあり、著名な人なので作品名として「ロメオとジュリエット」も表示されますが、これを選んではいけません!
必ず「⇒詳細作品リスト」をクリックすること!
ジャンル別にタブがあるので、「Orchestral」をクリック。
「Romeo and Juliet, Suite No. 3 for orchestra, Op. 101」をクリックすれば、あーら不思議。廃盤のディスクも含めて、HMVのサイトに登録されたことのあるディスクが表示されるのです。チェクナボリアンの録音があったなんて覚えていましたか?

ただ、もちろん過去に発売されたすべての商品が表示されるわけではありません。あくまでもHMVが登録した商品です。例えば、この第3組曲には確かリボル・ペシェクの録音(チェコ・フィル?)があったと思うのですが、表示されませんでした。

ここまで読んで「まーったく使い道がない!」と思ったあなた。ご安心ください、あなたはオタクではありません。よかったですね。
それと「クラシック以外はどーなんだ!」と聞かれても私には興味のない分野ですので答えられません。悪しからず。


ラベル:HMV
posted by tak at 00:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽的思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。