2008年11月29日

音劇総括

・「これだけの舞台を作ろうと思ったら、本当なら1桁多い金額がかかる」と言われたが、我々の素肌感覚から言えば「半分でできるはず」。どこにお金が消えるのか。
・長期間一緒に舞台づくりをしていると、役に立つ人、頼れる人と、役に立たない人、頼れない人がよく分かるようになる。また、そのことについてみんなの意見が一致するようになる。
・「音劇(おとげき)」のコンセプトは、やはり、正解。これはいい。今回は邦楽陣に、箏、尺八、琵琶に加えて、鼓が入ったことで、面白みがより強力になった。邦楽のプロの皆さんにも楽しんでいただけたと思う。
・こういうことは、やりたい人同士でやりたいようにやるのが一番だ。
・結局今回どこにどう問題があってどう解決すべきかということは、分からない人には分からないだろう。分かる人にはどうしようもない問題だし。
・出演者はみんな本当に素晴らしいパフォーマンスであった。私以外。努力しない私は、ソロには向いていない。


posted by tak at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東部会開幕

11月28日から鳥取県総合芸術文化祭東部地区イベントが始まりました。
詳細はこちらからどうぞ。
http://torifeseast.seesaa.net/article/110366768.html
ラベル:日記
posted by tak at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。