2009年04月20日

旅行の準備11_旅行前夜

berlinreise.jpg

というわけで、ベルリン・オタク一人旅に行ってきます。
4月25日(土)の午前には帰国する予定です。

ベルント・アロイス・ツィンマーマンの「若い詩人のためのレクイエム」について、少し気が付いたことがある。
この曲にはビートルズの「ヘイ・ジュード」のレコード音源が途中で2度聴こえてくる。

ヘイ・ジュードは、私にとってはちょっと昔の曲というイメージ以上のものがなかったからこれまでなんとも思っていなかったんだが、この曲が発売されたのは、ベルント・アロイス・ツィンマーマンがレクイエムを作曲している最中のことなのだ。
そして、やはり同じ時期に「プラハの春」事件が起こり、その最中の民衆運動の中で「ヘイ・ジュード」が民衆のよりどころになった、らしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%89
それは、その世代の人にとっては比較的有名なことらしい。昨日の日本海新聞(鳥取ローカルの新聞)で、岩国哲人氏の連載の中で紹介されていた。
http://www.nnn.co.jp/rondan/sansyu/index.html(2009/4/25までは無料で読めると思います)
ちなみに、このレクイエムで、最初にテープで流される演説は、1968年8月27日、プラハの春において「人間の顔をした社会主義」を掲げるアレクサンデル・ドゥブチェクの演説である。

さて、BPOの当日のブックレットにはどんなことが書かれていることやら。楽しみ。

バックナンバー
http://takmusik.seesaa.net/tag/BeRLiN


ラベル:BeRLiN B.A.Zinmmermann
posted by tak at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。