2009年10月24日

初イ・ムジチ

イ・ムジチと言えば、おそらく世界一有名な弦楽合奏団であろうが、私は今回初めて生で聴いた。10/23、米子市公会堂。
温厚・優雅を予想していたら、全然違って、俊敏・パワフル。見事なまでにスリリングな、素晴らしい演奏の数々であった。

オール・ヴィヴァルディ・プログラムと銘打っているが、ハンパじゃない。

・シンフォニア ト長調RV149
・ヴァイオリン協奏曲ニ長調RV208「グロッソ・モグール」
・2つのヴァイオリンのための協奏曲イ短調RV522
・2つのチェロのための協奏曲ト短調RV531
・ヴァイオリン協奏曲イ長調RV335「かっこう」
・協奏曲ニ短調RV127
―休憩―
・ヴァイオリン協奏曲集「四季」

前半だけで18楽章分、後半だけで12楽章分、全部ヴィヴァルディ。四季以外知らない曲なので、飽きるかと思ったが、曲自体もアイデア豊富で、演奏もスリリング。息をつく暇もないくらいの2時間。
さらにアンコールが4曲。
・ヴィヴァルディ 弦楽のための協奏曲RV151「アラ・ルスティカ」
・山田耕筰 赤とんぼ
・ロッシーニ ボレロ
・ヴィヴァルディ 弦楽のための協奏曲RV163「コンカ」よりアレグロ

すべて、一切手抜きなし。むしろ、お客さんのマナーがよく、楽章感の拍手もなし、演奏開始前はすごい静寂(そうでない曲もあったが)で、演奏もノリノリであった。

優雅でも温厚でもないイ・ムジチのイ・ムジチらしさはなんだろうかとずっと考えていたのだが、車メーカーのランチアみたいなものだろうか。フィアットのように羽目を外すわけには行かないし、フェラーリのように飛びぬけることもできない。「品」こそがアイデンティティ、のような。

素晴らしいひと時であった。
posted by tak at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 聴いた音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

音のマトリックス

飯尾さんのCLASSICA(http://www.classicajapan.com/wn/2009/10/220910.html)で知ったこのサイト、面白いです。

Tone Matrix
http://lab.andre-michelle.com/tonematrix

作曲する人にとっては何の変哲もないことなんでしょうが、自分が音楽を生み出している気分になれて、気持ちいいです。



posted by tak at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

鳥取県オーケストラ連盟鳥取公演終了!

感慨深い演奏会だった!

過去10年で最大の集客数、637人!
素晴らしい高野秀峰先生の指揮!
永見信久先生の慈愛深いシベリウスのヴァイオリン協奏曲のソロ!
ブラームスの見た音楽の高みに、すこしだけ到達しえたオケ!
それなりに満足いただけたらしい、私のレクチャー(笑)。

いろんな意味で記憶に残る演奏会だった。今も興奮気味。今日は寝られるかな。。。
posted by tak at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

定演前夜

明日というか今日になってしまいました、鳥取市交響楽団の定期演奏会。
補助金の関係でそうは名乗れず、鳥取県オーケストラ連盟演奏会と銘打ってます。

ゲネプロを終了した感想は、「うまい!」。
音が溶け合って「トロリ」とした音響が、このオケで作れるなんて!演奏しつつ至福を味わっています。
今日はみんな気合8割、パワー5割でやってる感じなので、本番はもっといいはず。

それと、同じオケで指揮者が違うとどんだけ音が違うかも体験できますよ(笑)。レクチャーの部分は私が振るんですが、ああ、なんと信用されていないことか。それに比べて高野先生の振るときの音は厚みが倍。さすがです。

というわけで、近隣の人は必ず来ること!

2009鳥取県オーケストラ連盟
2009/10/18 14:00 鳥取市民会館
ベートーヴェン/エグモント
シベリウス/ヴァイオリン協奏曲
ブラームス/交響曲第3番
アンコール/△△△△△/□○○△△△
指揮:高野秀峰
ヴァイオリン:永見信久
鳥取県オーケストラ連盟(鳥取市交響楽団)
posted by tak at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

10/12米子第九練習

米子市公会堂で、11月22日の県民による第九米子公演のための、オーケストラ練習。指揮者の松岡究先生も来米。
トロンボーンが最初からそろってたので、4,2,3,1楽章の順。いきなりレチタティーボか、と思うまもなく、練習開始。
松岡先生、熱いです!こちらも負けじと熱く演奏。
いやはや、松岡先生の今回の解釈は面白いです。1楽章の、あるパッセージのアーティキュレーションとか、4楽章の最後のマエストーソのテンポとか、目からうろこ。
残念ながら、次に出られる練習が本番前日。皆さんがんばっててくださいね(←無責任?)。
posted by tak at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

10/10,11。1週間前合奏

2009/10/18
14:00〜 鳥取市民会館
鳥取県オーケストラ連盟演奏会鳥取公演
指揮:高野秀峰

ベートーヴェン エグモント序曲
シベリウス ヴァイオリン協奏曲
(ヴァイオリン独奏:永見信久)
ブラームス 交響曲第3番
アンコール △△△△△の□○○△△△

いよいよ、1週間前になりました。
高野先生にご来鳥いただき、最後の練習。

10日は13:30〜17:30。1日中シベコン。
まずはオケのみ。15:00からは永見先生にも入っていただき、合わせ。
この日の練習で、すでに奇跡が起きそうな気配がした。特に第2楽章で、オケのアンサンブルの密度が高まり、なんともねっとりとした、いい感じの音楽が聴こえてきたのだ。本番もこの調子が出てほしい。

11日は、まずエグモント。先に、レクチャーの練習をした。その中で、なぜか、幻想交響曲の1部分も演奏する。そう、ギロチンつながりなんです。これは結構面白くなりそう。
エグモントもいい音がしている。オケもよく鳴っている。
次にアンコールの練習。これは自主練習で全然練習しなかったんだけど、もっとちゃんとしとけばよかったかなあ。音楽が団員の体に入ってない感じ。でも高野先生の棒でないと、この絶妙なテンポ変化がうまくいかないので、まあ結果オーライ。本番までにもう少しねっとり感が出るといいなあ。
ブラームスは午前に1楽章、午後に2〜4楽章と全楽章の通し。これは、まだまだアンサンブルのねっとり感が出ない。勢いのいい部分はイケイケドンドンで格好いいんだけど、静かな部分がちょっと雑っぽい。音色を整えましょう。

よい緊張感で本番を迎えましょう!

ご近所の方は、必ず聴きに来るように!
posted by tak at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

鹿野ミュージカル完了!

hashimotobokujo.jpg

「さくら姫物語」を昼夜2公演。くたくたになるかと思ったけど、そうでもなかった。心地好い疲れ。
この作品は、タカラヅカ関係者の、故菅沼潤氏台本、中野潤二氏作曲。それを鳥取が誇る上萬雅洋氏が編曲したもの。
上萬さんの作曲のものよりも、全体的にコンパクトだし、演奏面での負担(無茶?)も少ないので、あんまり疲れない。演奏しててあんまり盛り上がらないとも言えるけど(笑)。

それにしても、菅沼先生の台本は素晴らしい。日本語の単語と文章を駆使した精妙な絡み合いの言葉の綾(なんかダブりが多いですが)が、実にテンポよく流れていく。お客さんも随所で笑ってくれるし。

鹿野ミュージカルは鳥取市の宝。なんとかずっと続けていってほしいものである。

ところで、昼公演と夜公演の間に、オケのみんなで橋本牧場までジェラートを食べに行った。土日はだいたいすごい混雑だが、この日も本当にすごい混雑。我々がさらに拍車をかけてしまった(苦笑)。
それでもまあ、みんな無事に食べられて満足。ローストアーモンドは美味しかったです。ほぼみんな舞台衣装で行ったので、ジェラートをむさぼる黒服集団になってしまった。
posted by tak at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

明日は鹿野ミュージカル

今年の演目は「さくら姫物語」

3時に鹿野のトレーニングセンターに集合して、オケと合唱と歌の練習。
6時からゲネプロ。
俳優たちもかなりうまくて、オケも問題なくて、すんなり終了。
その後9時くらいまで練習して終わり。
なんと、明日はリハ無しで、いきなり午後の本番。まあ不安はないし大丈夫でしょう。

というわけで、近隣にお住まいの方はぜひどうぞ。昼と夜の2公演です。
posted by tak at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。