2009年12月27日

市響の練習

26日は鳥取市響の「こころのサプリ」のための練習。
本番指揮者が別の練習でお休みのため、私が代振り。
出席者は、Con 1、Vn1 6、Vn2 7、Va 1、Vc 2、Kb 0、Fl 1、Ob 1、Cl 2、Fg 0、Hr 1、Tp 0、Tb 0、Perc 4、合計26人。

スラブ舞曲、アンコール、モルダウ、新世界、こうもり、バーバーのアダージョの順にやった。

まだ2回目の練習だし、細かいところがうまくいかないのは置いといて、音程(ハーモニー)と音の形の練習を重点的にした。
やればやっただけ、指揮をしている位置からは「いい感じ」に聴こえて来るんだが、不思議なことに、演奏している本人には「いい感じ」の自覚は無かったりする。演奏しているときには、どうしても細かい噛み合わせ、近所の人の演奏上のブレが気になって、ストレスがたまるけど、前で聴いていると、そういうのはすべて中和されてしまうので、あんまり気にならない。
いい感じのところは汲み取って、気持ちよく演奏してくれるといいんだけどなあ。
posted by tak at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

のだめ映画見た

腹を抱えて笑いながら見ました。のだめの映画前編。
マンガのプロットをうまく抜粋して、コンパクトにまとめられてました。ちゃんと後編が見たくなるようにミステリアスに終わるし。

見ながらずっと気になったのが、ここで演奏されているサウンドトラックの演奏というのは、批評すべき対象なんだろうかということ。特にのだめの試験演奏は、本当に「トレビアン」なんだろうかどうだろか、とか。

まあ、批評とか正確さとかそういうのを抜きにして、腹を抱えて笑うのが正解な映画でしょう。面白かったです。

それに輪をかけて面白かったのは、映画を見る前にごはんを食べた串揚げの店で、頼んだ品が全部出て、全部食べ終わって会計を済ませたタイミングが、ちょうど映画の始まる直前だったこと。映画よりドキドキしました。
タグ:日記
posted by tak at 00:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

大阪砂像2回目

大阪砂像20091221_1.jpg 大阪砂像20091221_2.jpg

大阪市中之島に出展している、砂像の現地駐在2回目。
家を出るとき、鳥取は雪。大阪は寒いけど雪はない。あたりまえか。

今日は平日なので、人出は決して多くなかったが、砂像で30分おきに行うライティングショーの時にはお客さんが集まっていただけた。

今日はアンケートはほかの人にお任せできたので、私は砂像の紹介などに専念。砂像に関心を持っていただける方が多くてとてもうれしい。
ぜひ鳥取にも見に来てくださいね。3月には鳥取市まで高速道路がほぼ(87%)開通しますので。
とはいえ、今日(昨日だけど)鳥取から行く道は、智頭町の県境あたりで積雪があり、トラックが立ち往生して渋滞していた。積雪する鳥取が悪いのか立ち往生するトラックが悪いのかよくわからないが、こんなに簡単に道がふさがってしまうようでは、気軽に「来てくださいね」といいにくいなあ。トラックはぜひチェーン持参でお願いします。
タグ:日記
posted by tak at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

大阪の砂像

大阪砂像20091217_2.jpg

「OSAKA光のルネサンス」に今年も鳥取市から砂像を出展しており、今日は私が現地でのアンケート取りの役。
今日は大阪もめちゃめちゃ寒かった!
5時間の中で何とか50人にアンケートを取れました。関西の人はアンケートに協力的でうれしいです。
タグ:日記
posted by tak at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

イリュージョンとファンタジー

20091216sakyuillusion.JPG 20091216sunabifantasy.JPG

昨日買ったカメラに慣れるため、現在鳥取砂丘で開催中の、鳥取砂丘イリュージョンと、砂の美術館の「音と光のファンタジー」を撮ってきた。
ついたら雪が降り出して、寒いの何の。あっという間に積もってしまった。

ともかく、撮ったのの内の2枚。シャッタースピードが遅くてぶれないようにするのが大変だったが、それでもこの写りはたいしたもんだ。操作性もいいし、一眼レフいらずである。欲しいけど。
タグ:日記
posted by tak at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

カメラを買った

IMG_8393.JPG RIMG0001.JPG

CANONのIXY910ISの液晶画面が傷んでしまい、使えなくもないのだが、写真もパリッと写らなくなった気がして、なんとなくモヤモヤしていた。
職場のデジタル1眼が1台メンテに出てしまい、残りの1台だと少し不安という、自分とは関係ない理由もあって、えいやっとお買い物してしまった。

RICOHのCX2。
実は同じRICOHのGX200に半ば決めていたのだが、そのへんのお店に在庫がなく、また、GX200では72mmまでしかない光学ズームが300mmまで使えるCX2に鞍替えしたのだ。おおよそ36,000円強。

というわけで、IXYで撮った8,393枚目の写真がCX2。CX2で撮った1枚目の写真がIXY。お疲れさま。
タグ:日記
posted by tak at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

オーケストラとカルテット

12日は、午前から、翌日のためのカルテットの練習。やってもやっても問題点が発覚し、改善されず、いじいじするが、とりあえず放置(爆)。まあ本番はどうにかなるでしょう。

夜は、久々に鳥取市交響楽団の練習。
2月7日にとりぎん文化会館のフリースペースで行う「こころのサプリ」のための練習で、今回は、「こうもり」の冒頭、スラブ舞曲第8番、新世界の超抜粋、バーバーのアダージョ、モルダウ、アンコールの□□□○□□○○。
本番から約2ヶ月のブランクだが、それ以上に初見大会であることが理由であろう、もっさりとした響き。だけど、ああ、これが市響の響きだなあとうれしくなった。初めて通したときより、次に返したときの方がすぐにいい音になって、たま〜に本物の響きがする。「自分のオケ」はいいもんです。
特にこの日は、出席者31人。初練習にしては出席率がよく、いい音がしていた。
次回と次々回は私が棒を振らねばならぬ。勉強しなきゃ!

13日は、カルテットの本番。カプリス弦楽四重奏団が、「オーストリア」をテーマに砂像を展示している「鳥取砂丘砂の美術館」の横の、鳥取砂丘情報館サンドパルの玄関ホールで、モーツァルトのアイネ・クライネ・ナハトムジークの1,4楽章、ハイドンの「皇帝」の1,2楽章、アンコールにモーツァルトのディベルティメントK.136の3楽章を演奏。
事前告知はとっとり市報で行っていたので、まあちょっとは効果があるだろうとは思っていたが、カルテットという地味な分野の音楽に、約50人ものお客様が、おそらくこれだけのために集まっていただけた。15分前に会場をのぞいたら、もう客席にお客さんが座って待っていて、かなりびびってしまった。
会場に入るときのお客さんの拍手も熱く、本番もいつになく緊張気味。しかし、本番でしかえられない緊張、その緊張の中でしか得られない集中で、今回の演奏はなかなか「いい感じ」だった。終演後もたくさん拍手をいただいて、冷や汗は一杯かいたが、気持ちよく演奏できた。

その後、鳥取市響の総会に向けての運営委員会。きっちり2時間、いい議論をした。これまでになく、メンバーも演奏に運営にマジになってる。とてもいい。
posted by tak at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

景品驚愕

fomakeihin.jpg

ふと思い立って、FOMAのデータ通信の契約をすることにした。
DOCOMOのサイトでざっくりと概要を見て、通信端末は1万円ぐらいかな、通信料は毎月数千円なら安いかな、などと思いつつ、DOCOMOの鳥取扇町店へ。

行って話を聞いてみると、なんでもFOMA通信のキャンペーン期間に入ったそうで、まず、通信端末(電話機みたいなものですな)がタダ。しかもなんと、NETBOOKがタダでもらえる!
そんなことがあっていいのかと、この時点でおびえていたのだが、さらに追い討ちをかける(?)ように、浦安界隈で見かけるネズミたちのひざ掛け、カレンダーをくれるという。さらに、ドコモ茸の柄のボールペン、さらにさらに、料金プランの審査をしてもらったということで、鉄人28号の小さなミニチュア、そして、通信端末の契約手数料3000円くらいも、お店で負担するという。

ここまで、このお店での私の負担はゼロ。なんか後で悪いことがあるんじゃないかと思うくらい不気味に安い。
それでいて通信料は定額で月々6000円程度だという。通信したデータ量が少なければ従量制っぽくなっているので、安くなるのかも。
http://www.teigaku-docomo.net/service.html
いったい通信業界はこれで儲かるんだろうか。

家に帰って、早速つないでみた。速い速い。ところが。わずか1日だけで、従量制っぽいところは使いきり、定額の上限になってしまった。まあそりゃそうだ。
というわけで、意図しなかったのだが、ちょうど出張で、現場からデータを送らなければならない用件があったのだが、このFOMA端末とネットブックを持っていけば万事解決。

モバイルの時代ですな。

写真の右の白いのがASUSのネットブックです。
posted by tak at 01:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。