2009年12月23日

のだめ映画見た

腹を抱えて笑いながら見ました。のだめの映画前編。
マンガのプロットをうまく抜粋して、コンパクトにまとめられてました。ちゃんと後編が見たくなるようにミステリアスに終わるし。

見ながらずっと気になったのが、ここで演奏されているサウンドトラックの演奏というのは、批評すべき対象なんだろうかということ。特にのだめの試験演奏は、本当に「トレビアン」なんだろうかどうだろか、とか。

まあ、批評とか正確さとかそういうのを抜きにして、腹を抱えて笑うのが正解な映画でしょう。面白かったです。

それに輪をかけて面白かったのは、映画を見る前にごはんを食べた串揚げの店で、頼んだ品が全部出て、全部食べ終わって会計を済ませたタイミングが、ちょうど映画の始まる直前だったこと。映画よりドキドキしました。


ラベル:日記
posted by tak at 00:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。