2013年01月31日

群発頭痛は散発期に

今回の群発頭痛はいつになく激しいのだが、前回の日記にも書いたとおり、1月26日の夜にすうっと頭が軽くなって以降、頭痛の頻度は減り、かつ、服薬で頭痛を抑制できるようになった。
頭痛の段階と頻度について、今回の(まだ終わっていないけど)群発期の状況から、自分なりに分類してみた。

頭痛のフェイズ
フェイズ0 不発期 頭痛の心配がなく、飲酒によっても全く誘発されない時期。今回で言えば平成23年5月から平成24年12月までの1年7カ月。この20年間で不発期としては最長だったように思う。これまでは1年から1年5カ月程度。
フェイズ1 頻発期 レベル10の頭痛が1日に2度以上起こる日が続く時期。今回で言えば1月9日から1月26日の18日間。
フェイズ2 散発期 レベル7以下の、服薬で抑制できる程度の頭痛が1日に0〜1回起こる時期。今回で言えば1月27日以降。

頭痛のレベル
レベル0 頭痛なし。
レベル1 群発期の、頭痛の予兆が来たときの状態。あるいは、予防薬で抑制している状態。日常的に生活できる。
レベル2〜4 かろうじて日常的に生活できる強さの頭痛。その状態で収まることは少なく、抑制薬で抑制している状態。
レベル5〜7 抑制薬で抑制できる強さの頭痛。抑制しなければ日常生活は難しい。
レベル8〜10 抑制薬が効かない強さの頭痛。日常生活は無理。一人になれるところでひたすら我慢する。

予防薬 トリプタノール、ミグシスなど
抑制薬 アマージ、レルパックス、イミグラン、ゾーミックなど

これまで、レベル2〜3の頭痛の時に、我慢すればやり過ごせるかもと思っていたが、それができるのはレベル1までのような気がする。
今後はレベル2を超えたら、すぐに抑制薬を飲むようにしようと思う。
幸い、今日は一度もレベル1を超えることがなかった。群発期に入ってからほとんど初めて。あとはいつの間にか群発期が過ぎ去るのを待つだけだ。


ラベル:頭痛
posted by tak at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。