2008年07月02日

ドラマを見る

「結婚できない女」「のだめカンタービレ」以来、テレビドラマを見ていなかったのだが、今週立て続けに興味深いドラマが始まるので、録画してみることにした。
火曜22時フジテレビの「モンスターペアレント」と日曜21時TBSの「Tomorrow」。前者は市の教育委員会、後者は市立病院がテーマらしい。つまり市役所関係。それぞれ米倉涼子とか、竹野内豊とか、有名俳優が出演している。うーん、いつの間にか市行政が注目されるようになっていたのか?

というわけで、まずは「モンスターペアレント」第1回。典型的(?)モンスターペアレントが戯画的に描かれる。面白い。いやいや、これが現実なら(そして現実らしいが)面白がってちゃいけないような、身につまされる話。というか、現実から逃げずに人間社会とどう折り合いを付けていくか、いろいろ考えさせられる。ただ、どうもドラマの駆動のさせ方には違和感がある。

しかしまあ、巨大市役所とぼろい別館、仕事してなさそうな職員や妙にぴりぴりした職員、市役所も見事に典型的(?)に描かれているなあ。


ラベル:日記
posted by tak at 01:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。