2008年08月11日

花火

20080810hanabi.JPG 20080810hanabi2.JPG

8月9日と10日は、鳥取しゃんしゃん祭の取材で、写真撮影。疲労困憊。
10日は、取材のついでに花火を見た。ついでに写真を撮ってみたら、下手すぎ。花火を撮ってるんだか煙を撮ってるんだか分からんような写真。後者はまるで恒星の爆発みたいな訳分からん写真になってしまった。
某パチンコ屋さん、BGMにリヒャルト・シュトラウスの「ツァラトゥストラはかく語りき」を使ってましたが、素敵です。もう一つの某パチンコ屋など総合産業の方も、エヴァンゲリオンの主題歌「残酷な天使のテーゼ」。これも素敵。しかも花火は格段に派手で素敵!花火がいいという一点だけで、パチンコ等産業の存在意義を強く認めます!


ラベル:日記 花火
posted by tak at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。