2008年10月04日

2001年にタイムトラベル

クラシック招き猫.JPG

Googleが10周年を記念して、2001年時点のウェブサイト検索ができるサービスを行っています。
http://www.google.com/search2001.html
いろんな意味で隔世の感があります。
ちなみにスラッシュドット・ジャパンで紹介されていて発見しました。
http://slashdot.jp/it/article.pl?sid=08/10/03/0841224

まずは自分の名前を検索すると、わずか1ページ。大学オケのサイトに出ているのが見つかりました。

そして当時は絶大な人気を誇った「クラシック招き猫」を訪問。
http://web.archive.org/web/20000621121305/village.infoweb.ne.jp/~fwjc3993/manekineko/index_.htm
微妙な時点でのアーカイブで、しかも本文が見られませんが、タイトルを見ているだけでもなにやら甘酸っぱい思い出に浸れます。
あれあれ、友人も、あの人も、そして私も名前が出ている(笑)。いかに入り浸っていたかわかりますな。
ちなみに今ではいろいろあって閉鎖されているのはご存じのとおり。アーカイブが見られないのは非常に残念です。
http://homepage2.nifty.com/182494/ClassicManekineko/index.htm

そしてHMV。2000年12月のアーカイブを見つけましたが、実は私はまだこのころHMVオンラインを使っていませんでした。大店舗系はリアルショップで、ネットは「カデンツァ」とか「アリアCD」とかで、と使い分けしてたので。今じゃ、ネット系のお店はどちらも会員を失効、リアルテンポは探すのが面倒なので、もっぱらHMVオンラインを使っています。
ところで、このページ。
http://web.archive.org/web/20001217053000/www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?SKU=985282
クレンペラーのベートーヴェン全集のクリスマスボックスなんですが、このページに並んだ他のディスクといい、これといい、あまり「昔」という気がしないんですね。なんでだろ。
ちなみに、シンフォニーのベストセラーが並んでますが、10点すべて持っている私は、ヲタクに違いありません。
念のため転載。

Best Sellers
Symphonies
1. Bruckner / Sym.5,7-9:Beinum/Concertgebouw.O
2. Berlioz / Symphonie Fantastique:Cluytens/Paris Conservatory.O('64.5.10 Tokyo)
3. Mozart/R.Strauss / Sym.36/Ein Heldenleben:Barbirolli/Lso('69.9.28 London)
4. Mahler / Sym.9:Kubelik/Bavarian.Rso ('75.Live In Tokyo)
5. Beethoven / Sym.3:Schuricht/Vpo('61,Salzburg),Stolzel:Concerto Grosso
6. Bruckner / Sym.7:Wand/Bpo
7. Mahler / (cooke)sym.10:Rattle/Bpo
8. Bruckner / Sym.9:Schuricht/Bavarian.Rso
9. Bruckner / Comp.Symphonies:Jochum/Skd
10. Shostakovich / Sym.5:Mravinsky/Leningrad.Po ('73.5.26 Tokyo)


ラベル:日記
posted by tak at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的思索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。