2008年10月06日

賑わいのまちづくり日誌

20081005sono1.JPG 20081005sono2.JPG 20081005sono3.JPG

鳥取駅前の中心市街地で道路に芝生を敷いて賑わいづくりの実験をしています。
太平線通りの片側2車線を通行止めにして、一夜で芝生を敷き、美味しいカフェやパフォーマンスのステージを設置。10月4日から13日まで10日間やってます。

そこでの私の行動を含めて、日記を書く。

10月4日(土)
なかなか目が覚めず、ようやく11時に現場に着いた。
数十人というレベルだが、すでにお客さんはいらして、賑わいっぽい写真を撮影。やたら知り合いにあった。
昼ごはんに、屋台専門の「龍鳳」のみそラーメン550円。普通。
一服して、UCCのコーヒーマイスターが入れるコーヒー(ペーパードリップ)280円。機械抽出より80円高いが、マイスターによれば「全然違います」。この味で280円は安いですよ。
デザートに、東欧系風のお姉さんが売る「幸運のケーキ」420円。サカなんとかと言ったが忘れた。

13時から鳥取市響の練習。レクチャーの練習もしたが、団員さんにはあんまり受けなかったなあ。演奏の方は、各セクションの人数が多くなったせいで、セクションがまとまったために、セクション間の音楽的交流がなくなってしまった。ヴァイオリンはヴァイオリン、管楽器は管楽器で勝手にやってしまって、チェロバスはどちらにつければいいのやら。

18時から鳥取ジュニアオーケストラの練習。合奏の指導を任され、たまにそれを永見先生が眺める。自分の言っていることが正しいかどうか不安で仕方なく、何も言えなくなってしまいます。その後は永見先生自身に指導していただく。どの生徒のどんなヴァイオリンでも美音。すごいなあ。

10月5日(日)
なかなか目が覚めず、ようやく11時前に現場に着いた。昨日と一緒だなあ。
この日はあいにくの雨。記録写真を撮っておいた。
昼ごはんは、インディアンカレー500円。普通。露天で食べるカレーとしては美味いといって差し支えない。
本通りにお店がある、stand cafeのバニラカプチーノ480円くらい?忘れた。あま〜い。美味い。
鹿野の橋本牧場のジェラート(ラムレーズン)280円。これは美味い!毎日食べたい。
ギャラリー空(そら)で、普通の市民が市内のいろんなところを撮影した写真展と、若者による商店街のリデザインプランを見た。面白い。
家の土産にラッパ屋のたい焼き6個600円。家に帰って早速食べた。これもおいしい。
1時間ほどして、センチメンタル・メモリーズの路上ライブのためにもう一度出陣。
5時前到着。
雨が降って寒いので、またUCCのコーヒー(ペーパードリップ)。あったまる。
センチメンタル・メモリーズの3人が演奏開始。曲は、アリスとアリスとアリス(笑)。相変わらずいい声だなあ。アンサンブルがばらける曲もあった。練習が必要でしょう。
夜は、放送大学のビデオとCDの試聴。今期は「都市と防災」「市民社会と法」。どちらも面白い。


ラベル:日記
posted by tak at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。