2009年01月17日

病み上がりアンサンブル

20090117sakyusou.JPG

今朝医者に行き、「インフルエンザも肺炎ももう大丈夫」とお墨付きをもらいました。
体は全然しゃんとしてないんですが、月曜日までには何とかなるでしょう。

さて、夕方は鳥取市交響楽団の総会&新年会&アンサンブル大会。
病み上がりでどうなることかと思いましたが。

1曲目は、3日にK君邸でもやったブラームスのクラリネット五重奏曲の第1楽章。
これがまた、全然自分の体でないかのように、動かないんですな。病の間に、チェロ用の筋肉と神経が全部どこかに行ってしまったかのようです。結局、曲の間一度も音をつかんだ気がしませんでした。
間にファゴットソロ。
2曲目は、クラウス=ディーター・ルートヴィヒの「Happy Birthday」。楽器を弾けている気がしない。拍が数えられない。冷や汗が出る。
間にフルートソロ。
3曲目は、「好きになった人」「君といつまでも」。フルート、クラリネット、ヴィオラ、チェロ。長い音で音程が当たらん。さっきよりはいいけど、音楽にはならない。
4曲目は、マイフェアレディの「踊り明かそう」。右手と左手がシンクロしない。右手が支えられず長い音が伸ばせない。それでもテンポ感とかはまあまあ。
間に、となりのトトロ、フルート、クラリネット、ヴァイオリン×2、ヴィオラ、ファゴット、ピアノ。これはいい感じでしたよ。
5曲目は、フルート四重奏曲ニ長調第1楽章。ようやく楽器になじんできた。いちおう表現らしきものができるようになった。

反省:暇なんだから家でさらっておけばよかった。
安心:体動かしたらずいぶんしゃんとした。リハビリは大事!

写真は、総会会場から見た雪の砂丘です。


posted by tak at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。