2009年01月26日

弦楽講座・CHANDOS・頭痛

20090125gengakukouza.JPG CHANDOS30.JPG

1.弦楽講座
1月24日(土)・25日(日)と、阪神方面から3人の弦楽器の講師、清水玲子先生(ヴァイオリン)、井上望美先生(ヴィオラ)、角南麻里子先生(チェロ)にお越しいただき、青少年のための弦楽講座を開催した。
6月(http://takmusik.seesaa.net/article/101836647.html)、10月に引き続き、今年度の第3回(最終回)。

私は控え室の門番をしていて、あまり講座に顔を出さなかったが、写真を撮りにチラッとのぞいたときのわずかな時間の指導振りを見ただけでも、的確、親身、諦めずに何度でも。指導というのはここまでくどいように何度でもいうべきなのだ、と、本当に頭が下がる思いです。

今回も最後にミニコンサート。プレイエルのヴァイオリンとヴィオラのデュオ、ベートーヴェンのトリオ、ヘンデル/ハルヴォルセンのパッサカリア(ヴァイオリンとチェロ)。圧倒されました。子供たちも食い入るように見ていた。

ぜひ来年度も鳥取で教えていただきたいと思っております。

2.CHANDOS30周年記念セット
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2807820
CHANDOSレーベルのファンとしてはこれは見逃してはならないセット。30年にわたるレーベルの活動を名盤30枚で振り返る。毎年の録音があるわけではないが、ほぼそろっている。30枚組というのは1セットの枚数としては我が家の中では3番目の多さ。箱が重いし、でかくて、迫力がある。すでに持っているものも5枚くらい収められているのだが、聴きたいけど単独では買う気がしないヴァンハルとグレインジャーが収められているので買ってしまった。
録音年代順に並べてみた(出典:HMVオンライン)。

CD29
CHAN6562
オリジナル・デビュー・レコーディングス
キングス・シンガース

・Sunshine/Gilbert/Simons:The Peanut Vendor 2:32
・Traditional/Shenandoah 3:18
・Traditional/Cherry Ripe 2:36
・Gershwin/Heyward:Summertime 2:15
・Pruda/Luna/Russell:Time Was 2:43
・Traditional/Scarborough Fair 3:21
・Tchaikovsky:None But The Lonely Heart 2:46
・Traditional/Linstead Market 2:10
・Traditional/The Oak and the Ash 2:48
・David Bacharach:Wives and Lovers 2:15
・Traditional/Blow Away the Morning Dew 1:55
・Tiomkin/Webster:The Green Leaves of Summer 2:52
・Ron Goodwin:What Kind of Things 1:53
 キングス・シンガース
 Nigel Perrin and Alastair Hume counter-tenors
 Anthony Holt and Simon Carrington baritones  Brian Kay bass
 The Gordon Langford Trio

CD11
CHAN6633
ホルスト:惑星
ギブソン/ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団

ホルスト:
・組曲『惑星』
 スコティッシュ・ナショナル管弦楽団
 アレクサンダー・ギブソン(指揮)
 録音:1979年7月2、3日、Henry Wood Hall, Glasgow
 Producer(s): Robert Matthew Walker producer
 Sound engineer: Brian Couzens, Ralph Couzens

CD10
CHAN7034
ハーティ:アイルランド交響曲
トムソン&アルスター管弦楽団

ハーティ:
・コメディ序曲
・アイルランド交響曲
・アイルランドにて
・ワイルドギースとともに
 アルスター管弦楽団
 ブライデン・トムソン(指揮)
 録音:1980年4月、1983年5月、Ulster Hall, Belfast
 Producer(s): Brian Couzens producer
 Sound engineer: Ralph Couzens

CD16
CHAN0521
パーセル:歌劇「ディドーとエネアス」
A・パロット/タヴァナーcho

・パーセル:歌劇「ディドーとエネアス」
 エマ・カークビー(S)
 ジュディス・ネルソン(S)
 デヴィッド・トーマス(T)
 タヴァナー合唱団
 タヴァナー・プレイヤーズ
 アンドリュー・パロット(指揮)
 録音:1981年1月3-5日、Rosslyn Hill Chapel, Hampstead, London(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens

CD2
CHAN8312
バックス:交響曲第4番
トムソン&アルスター管弦楽団

バックス:
・交響曲第4番
・交響詩『ティンタジェル』
 アルスター管弦楽団
 ブライデン・トムソン(指揮)
 録音:1983年4月10、11日、Ulster Hall, Belfast(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens producer
 Sound engineer: Ralph Couzens

CD17
CHAN8341
ラフマニノフ:ピアノ三重奏曲第1・2番
ボロディン・トリオ

ラフマニノフ:
・ピアノ三重奏曲第1番ト短調
・ピアノ三重奏曲第2番ニ短調Op.9
 ボロディン・トリオ
 録音:1983年6月1日、St Georges Church, Bloomsbury, London(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens

CD6
CHAN8380
エルガー:ヴァイオリンとピアノのための作品集
N・ケネディ(Vn)

エルガー:
・愛の挨拶Op.12
・愛の言葉Op.13-1
・『南国にて』 Op.50〜「月光に」
・ため息Op.70
・夕べの歌Op.15-2
・朝の歌Op.15-1
・6つのやさしい小品Op.22
・ヴァイオリン・ソナタ ホ短調Op.82
 ナイジェル・ケネディ(ヴァイオリン)
 ピーター・ペッティンガー(ピアノ)
 録音:1984年1月6、7日、St Georges Church, Bloomsbury, London(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Brian Couzens

CD23
CHAN8351
チャイコフスキー:交響曲第5番
ヤンソンス/オスロ・フィル

・チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調Op.64
 オスロ・フィルハーモニー管弦楽団
 マリス・ヤンソンス(指揮)
 録音:1984年1月26、27日、Oslo Philharmonic Hall(デジタル)
 Producer(s): James Burnett
 Sound Engineer(s): Egil Johan Damm

CD20
CHAN8357
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番 他
D・ショスタコーヴィチ(P)他

ショスタコーヴィチ:
・ピアノ協奏曲第1番
 ドミトリー・ショスタコーヴィチJr.(ピアノ)
 ジェームス・トンプソン(トランペット)
 マキシム・ショスタコーヴィチ(指揮)
・室内交響曲Op.110a
 ユーリ・トゥロフスキー(指揮)
 ムジチ・ドゥ・モントリオール
 録音:1984年8月1日、Church of St Pierre Apotre, Montreal(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens

CD15
CHAN8359
プロコフィエフ:交響曲第6番 他
N・ヤルヴィ/S.N.O

プロコフィエフ:
・交響曲第6番変ホ短調Op.111
・ワルツ組曲Op.110-1
・ワルツ組曲Op.110-3
・ワルツ組曲Op.110-4
 スコティッシュ・ナショナル管弦楽団
 ネーメ・ヤルヴィ(指揮)
 録音:1984年8月25、26日、Glasgow City Hall(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens, Bill Todd [Assistant]

CD18
CHAN8405
レスピーギ:シバの女王ベルキス 他
G・サイモン/フィルハーモニア

レスピーギ:
・『シバの女王ベルキス』組曲
・変容(管弦楽のための主題と変奏曲)
 フィルハーモニア管弦楽団
 ジェフリー・サイモン(指揮)
 録音:1985年1月21、22日、All Saints Church, Tooting, London(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens, Bill Todd [Assistant]

CD28
CHAN4509
ザ・コンプリート・チャンピオンズ
ブラック・ダイク・ミルズ・バンド

・ウィルフレッド・ヒートン:コンテスト・ミュージック [13:55]
・ジョージ・ロイド:ロイヤル・パークス [14:38]
・ギルバート・ヴィンター:サリュート・トゥ・ユース [12:19]
・ジョン・マッケーブ:クラウドキャッチャー・フェルズ [17:54]
 ブラック・ダイク・ミルズ・バンド
 ピーター・パークス
 録音:1986年1月
 Producer(s):Brian Couzens
 Sound Engineer(s):Ralph Couzens, Philip Couzens (assistant)

CD4
CHAN8482
ショパン:練習曲全集
L・ロルティ(p)

ショパン:
・練習曲集Op.10
・練習曲集Op.25
・3つの新しい練習曲
 ルイ・ロルティ(ピアノ)
 録音:1986年4月9、10日、7月13日、Snape Maltings Concert Hall, Suffolk(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens, Philip Couzens [Assistant]

CD12
CHAN8507
フンメル:ピアノ協奏曲
S・ハフ(P)B・トムソン/イギリス室内O

フンメル:
・ピアノ協奏曲第2番イ短調Op.85
・ピアノ協奏曲第3番ロ短調Op.89
 スティーヴン・ハフ(ピアノ)
 イギリス室内管弦楽団
 ブライデン・トムソン(指揮)
 録音:1986年9月22、23日、All Saints Church, Tooting, London(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Trygg Tryggvason, Ralph Couzens [Assistant]

CD9
CHAN0503
ヘンデル:シャンドス・アンセム 第1巻
H・クリストファーズ/シックスティーン

ヘンデル:
・シャンドス・アンセム第1番『主に向かって喜ばしき声を上げよ』
・シャンドス・アンセム第2番『われ主に依り頼む』
・シャンドス・アンセム第3番『われを憐みたまえ』
 シックスティーン
 ハリー・クリストファーズ(指揮)
 録音:1987年11月30日、12月2日、St Jude on the Hill, Hampstead, London(デジタル)
 Producer(s): Martin Compton
 Sound Engineer(s): Anthony Howell

CD19
CHAN8820
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1・2番
L・モルドコヴィチ(vn)

ショスタコーヴィチ:
・ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調Op.77
・ヴァイオリン協奏曲第2番嬰ハ短調Op.129
 リディア・モルトコヴィチ(ヴァイオリン)
 スコティッシュ・ナショナル管弦楽団
 ネーメ・ヤルヴィ(指揮)
 録音:1989年10月16、17日、Glasgow City Hall(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens, Richard Lee (assistant)

CD27
CHAN8892
ウォルトン:ヘンリー5世 映画音楽集 第3巻
N・マリナー/アカデミー

・ウォルトン:ヘンリーX世〜シェイクスピアのシナリオ(パルマー編)[60:56]
・ファーナビー:Rosa Solis [2:23]
・作者不詳:Watkin's Ale [1:56]
・カントルーブ:『オーヴェルニュの歌』〜Obal, diniou Limouzi [1:32]
 クリストファー・プラマー(語り)
 セリア・ニックリン(オーボエ)
 イアン・ワトソン(オルガン)
 ウェストミンスター大聖堂聖歌隊
 アカデミー・オヴ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ合唱団
 アカデミー・オヴ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ
 ネヴィル・マリナー(指揮)
 録音:1990年5月
 Producer(s):Brian Couzens producer
 Ralph Couzens sound engineer
 Peter Newble sound engineer (Assistant)

CD5
CHAN9214
ディーリアス:日没の歌、別れの歌 他
ヒコックス/ボーンマスSO

ディーリアス:
・海流
・告別の歌
・日没の歌
 ブリン・ターフェル(Br:海流、日没の歌)
 サリー・バージェス(Ms:日没の歌)
 ウェインフリート・シンガーズ
 ボーンマス交響合唱団メンバー
 ボーンマス交響楽団
 リチャード・ヒコックス(指揮)
 録音:1993年2月27、28日、Wessex Hall, Poole Arts Centre(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens, Richard Smoker (Assistant)

CD14
CHAN9310
ヤナーチェク:グラゴル・ミサ
マッケラス指揮

・ヤナーチェク:グラゴル・ミサ(原典版)(*)
・コダーイ:ハンガリーの詩篇Op.13(+)
 デンマーク国立放送交響楽団
 デンマーク国立放送合唱団
 ペーター・スヴェンソン(T)
 ティナ・キーベア(A:*)
 ランディ・ステーネ(A:*)
 ウルリク・コルド(Bs:*)
 コペンハーゲン少年合唱団(+)
 チャールズ・マッケラス(指揮)
 録音:1994年1月21、22、24日、Danish Radio Concert Hall, Copenhagen(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens, Ivar Munk
 Sound Engineer(s): Lars S. Christensen

CD1
CHAN0579
アルビノーニ:オーボエ協奏曲全集
ロブソン/スタンデージ

アルビノーニ:
・オーボエ協奏曲Op.7-3
・オーボエ協奏曲Op.7-9
・オーボエ協奏曲Op.9-5
・オーボエ協奏曲Op.9-8
・オーボエ協奏曲Op.7-12
・オーボエ協奏曲Op.9-11
・オーボエ協奏曲Op.9-2
・オーボエ協奏曲Op.7-6
 アントニー・ロブソン(オーボエ)
 コレギウム・ムジクム90
 サイモン・スタンデージ(指揮)
 録音:1995年1月16-18日 St Jude on the Hill, Hampstead, London(デジタル)
 Producer(s) :Nicholas Anderson
 Sound Engineer(s) :Ben Connellan, Jonathan Cooper (Assistant)

CD7
CHAN9493
パーシー・グレインジャー:管弦楽曲集「かいつまんでいえば」組曲
ヒコックス/BBCフィル

グレインジャー:
・モールバラ公爵のファンファーレ
・コロニアル・ソング
・イングリッシュ・ダンス
・シェパーズ・ヘイ
・3人の仲間がいた
・フィッシャーの水夫宿
・われら夢見し者たち
・収穫の讃歌
・楽しい鐘の音
・ウォーキング・テューン(吹奏楽版)
・『かいつまんでいえば』組曲
・緑の茂み
 BBCフィルハーモニック
 リチャード・ヒコックス(指揮)
 録音:1996年6月27-29日、New Broadcasting House, Manchester(デジタル)
 Producer(s): Ralph Couzens, Brian Pidgeon
 Sound Engineer(s): Don Hartridge

CD24
CHAN9607
ヴァンハル:交響曲集
バーメルト/ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ

・ヴァンハル:交響曲ト短調 [18:53]
・ヴァンハル:交響曲ニ長調 [25:10]
・ヴァンハル:交響曲ハ短調 [16:14]
 ロンドン・モーツァルト・プレイヤーズ
 マティアス・バーメルト(指揮)
 録音:1997年5月
 Producer(s):Ralph Couzens
 Sound Engineer(s):Richard Smoker (Assistant)

CD22
CHAN3022
R・シュトラウス:『バラの騎士』ハイライト
ケニー(S)他/パリー/ロンドン・フィルハーモニック管弦楽団

・R・シュトラウス:『バラの騎士』ハイライト
 イヴォンヌ・ケニー(S)
 ジョン・トムリンソン(Bs)
 ダイアナ・モンタギュー(Ms)
 アンドリュー・ショア(Br)
 ローズマリー・ジョシュア(S)
 ジェニファー・ライス=デイヴィス(S)、他
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 デヴィッド・パリー(指揮)
 録音:1998年12月14-16、18日、Blackheath Halls, London(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens, Jonathan Cooper (16 December only), Richard Smoker (Assistant)

CD3
CHAN9745
リリー・ブーランジェ:カンタータ「ファウストとエレーヌ」他
トルトゥリエ/BBCフィル

リリー・ブーランジェ:・詩篇第24篇『地とそこに満ちるもの』
・音楽的対話『ファウストとエレーヌ』
・悲しき夕べに
・春の朝に
・詩篇第130篇『深き淵より』
 ニール・マッケンジー(T)
 ボナヴェントゥーラ・ボットーネ(T)
 ジェイソン・ハワード(Bs)
 アン・マリー(Ms)
 BBCフィルハーモニック
 バーミンガム市交響合唱団
 ヤン・パスカル・トルトゥリエ(指揮)
 録音:1999年5月14、15日、New Broadcasting House, Bridgewater Hall, Manchester(デジタル)
 Producer(s): Mike George (Executive), Ralph Couzens
 Sound Engineer(s): Stephen Rinker, Steve Hargreaves (Assistant)

CD30
CHAN9780
ルイ・ドゥ・ベルニエールの小説からの音楽−「キャプテン・コレッリのマンドリン」「ラテン・トリロジー」
オグデン(ギター)、スティーヴンス(マンドリン)

・ヴィヴァルディ:協奏曲 RV 425*†
・フンメル:マンドリン協奏曲〜Andante con variazioni*†
・ジュリアーニ:グラン・デュオ・コンチェルタンテ*†
・ペルシキーニ:Polcha variata†
・カラーチェ:Amor si culla, Op. 133†
・パルンボ:Petite Bolero*†
・サグレラス:エル・コリブリ*
・ヴィラ=ロボス:ショーロ第1番*
・ヴィラ=ロボス:前奏曲第1番*
・ラウロ:4つのヴェネズエラ風ワルツ*
・バリオス:哀歌*
・バリオス:蜂*
・リョベート:母の子*
・リョベート:アメリアの遺産*
・リョベート:親方*
・作者不詳:My Sorrows*†
・ロメロ:Soleares*
・トゥリーナ:Soleares*
 クレイグ・オグデン(ギター)*
 アリスン・スティーヴンス(マンドリン)†
 録音:1999年7月
 Producer(s):Ralph Couzens
 Sound Engineer(s):Ralph Couzens

CD25
CHAN9902
ヴォーン=ウィリアムズ:交響曲第2番「ロンドン」1913年原典版
ヒコックス、ロンドン交響楽団

・バタワース:青柳の堤
・ヴォーン=ウィリアムズ:交響曲第2番『ロンドン』(1913年原典版)
 ロンドン交響楽団
 リチャード・ヒコックス(指揮)
 録音:2000年12月18、19日、All Saints Church, Tooting, London(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens, Christopher Brooke (Assistant)

CD13
CHAN0681
フンメル:ミサ曲ニ長調、同変ロ長調、気高き乙女
コレギウム・ムジクム90、ヒコックス(指揮)

フンメル:
・ミサ曲ニ長調Op.111
・オッフェルトリウム『恵み深き乙女』
・ミサ曲変ロ長調Op.77
 スーザン・グリットン(S)
 コレギウム・ムジクム90
 リチャード・ヒコックス(指揮)
 録音:2001年10月1-3日、Blackheath Halls, London(デジタル)
 Producer(s): Nicholas Anderson
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens, Michael Common (Assistant)

CD26
CHAN10007
ヴォーン・ウィリアムズ:映画音楽集vol.1 『南極のスコット』
ガンバ(指揮)、BBCフィルハーモニック

ヴォーン・ウィリアムズ:
・映画音楽『南極のスコット』からの組曲[完全版](ホッジャー編)
・『沿岸警備隊』組曲
・人々の土地(ホッジャー編)
 BBCフィルハーモニック
 シェフィールド・フィルハーモニー合唱団
 メリン・ガンバ(S)
 ジョナサン・スコット(org)
 ラモン・ガンバ(指揮)
 録音:2002年3月12、21日
 Producer(s): Brian Pidgeon (Executive), Ralph Couzens, Mike George
 Sound Engineer(s): Stephen Rinker
 
CD8
CHSA5044
グレチャニノフ:『受難週』
ブラッフィー&フェニックス・バッハ・クワイヤー、カンザス・シティ・コーラル

・アレクサンドル・グレチャニノフ(1864-1956):『受難週』
 フェニックス・バッハ・クワイヤー
 カンザス・シティ・コーラル
 チャールズ・ブラッフィー(指揮)
 録音:2004年3月26、27日、Church of the Blessed Sacrament, Kansas City, Kansas, USA(デジタル)
 Producer(s): Blanton Alspaugh
 Sound Engineer(s): John Newton, Byeong Joon Hwang (Assistant)

CD21
CHSA5043
スタンフォード:『海の歌』『艦隊の歌』『艦隊のバラード』
フィンリー、ヒコックス

・スタンフォード:
・歌曲集『海の歌』
・艦隊のバラード
・歌曲集『艦隊の歌』
 ジェラルド・フィンリー(バリトン)
 リチャード・ヒコックス(指揮)
 BBCウェールズ・ナショナル管弦楽団&合唱団
 録音:2005年7月6-8日、Brangwyn Hall, Swansea(デジタル)
 Producer(s): Brian Couzens
 Sound Engineer(s): Ralph Couzens, Michael Common (Assistant)

3.【頭痛日誌】
ジヒデルゴット1mgは、安いし昔からある薬だそうだが、私の頭痛にはちょうどよいようだ。ピーク時の頭痛は5分の1くらい痛みが残り、普段どおりとは行かないが、これくらいなら問題ない。本当に痛いと七転八倒するくらいなのだから。
すでに処方してもらった薬は半分飲んだ。今回の頭痛はこの薬で乗り切れるだろう。
posted by tak at 01:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113173121

この記事へのトラックバック

【サッカー】オーストラリア代表が日本を警戒…ケネディ「ハイレベルなチーム」 トンプソン「経験してきたなかで最も強いチームの一つ」
Excerpt: 1 :れいおφ ★:2012/06/07(木) 18:07:44.38 ID:???0 オーストラリア代表の選手が、日本代表を警戒するコメントを残している。オーストラリア紙『Herald Sun』が伝..
Weblog: 【豆β】芸スポ速報+
Tracked: 2012-06-07 20:06