2009年02月20日

いた和り家(いたわりや)

弥生町の居酒屋です。数年前にできた比較的新しい店で、いつも気になっていたんだけど、今回初めて行くことができた。今日はここで晩御飯。
クランベリーオレンジジュース×2、刺身盛り合わせ、もさエビのパスタ、温泉卵とチーズのサラダ、シメジ・エリンギ・アスパラ炒め、だし巻き卵、おにぎり2個、牛筋煮込。〆て5560円。
とっても美味しかった。もさエビは新鮮すぎて味が薄いくらい、エリンギはめちゃめちゃジューシー。牛筋煮込みは牛筋自体いいものを使ってある。
店も小じゃれているし小ぎれい。
なのに、なかなかくつろげない。そんなに大きくない店だし客が少なかったのもあるが、店員さんに客の一挙手一投足を見守られていて、おちおちおしゃべりもできないみたいな雰囲気があってね。同行人が前に来たときもそんな風だったとのこと。
でも、味はとてもいいので、また行きたいですな。牛筋丼というのがあったが、これはうまそうだ。今度は食べてみたい。


ラベル:ごはん
posted by tak at 00:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このお店、こぎれいで、食べ物もまあまあでしたが・・・・「ごはん」さんご指摘のように、店員さんにじろじろ監視されているようで落ち着けない感じでした。
一人で行ったのですが、店員さんはだんまり。ご主人も暗そうな雰囲気の人柄で、あまりくつろげる店ではないですね。
焼酎2杯で帰りました。この後に行った小次郎は、なかなか食べ物も良く、店員さんもよくま話しかけてくれたので、つい何杯も。
Posted by もか山 at 2009年10月19日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。