2009年03月09日

室内楽の日々4連荘

3月5日(木)20:30〜24:00、K君邸
3月15日(日)の「フリースペースコンサート」(12:05〜13:00、とり文フリースペース)のための練習。
上萬雅洋氏の「貝殻幻想」、モーツァルトのフルート四重奏曲第1番第1楽章、ブラームスのクラリネット五重奏曲第1楽章。

3月6日(金)20:00〜24:30、K君邸
3月22日(日)の「鳥取少年少女合唱団」の定期演奏会(14:00〜、とり文梨花ホール)のための練習。
カルテットの演奏で、すべてジブリ系。
3曲は合唱伴奏で、ピアノ譜を見ながら、自分が弾くパートを決めて、カルテットらしい演奏になるように弾く。面倒なので楽譜は起こさない。
3曲は、カルテットのみの演奏。知らない曲もあって難儀する。
合計6曲。

3月7日(土)10:00〜17:00、神戸市立生田文化会館地下視聴覚室
3月20日(金・祝)の「CHAMBER×CHAMBER」(アマチュア奏者による室内楽演奏会、兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホール)のための練習。
ドヴォルザークのピアノ五重奏曲第1,3楽章。
1日練習して、最後に通したら、指の筋肉が終わってしまってて、ソロが弾けなくてぼろぼろ。我ながらこんなことで大丈夫なんだろうか。
ちなみに、神戸までの往復は、国道53号⇔国道373号⇔国道2号⇔加古川バイパス⇔阪神高速(行きは京橋、帰りは長田何とか)、往復ともほぼ3時間。高速料金は、往路は800円、復路は600円。中国道を使うのに比べたらずいぶん安上がり。

3月8日(日)18:00〜20:30、鳥取市立美保地区公民館
箏の人たちと、3月15日(日)の「フリースペースコンサート」合同演奏曲である「貝殻幻想」のための練習。
作曲家上萬雅洋氏がじきじきに指導。本番も指揮することになった。カルテット+フルート(尺八)で練習していたときは、指揮なしで演奏するためのいろんな苦労があったが、指揮があるといろんなストレスが軽減される。
合同練習は今回1回こっきりだが、今回くらい仕上がれば大丈夫だろう。


posted by tak at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
15日、聴きに行けなく申し訳ない。
箏の「綺麗どころ」との演奏、楽しんできて下さい。
Posted by 舞監 at 2009年03月09日 05:59
舞監様
残念ですね。着物美女との共演を楽しんできます。
Posted by 井上拓也 at 2009年03月10日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。