2009年04月10日

イタリア食堂ターナ・カプリッチョ

久々にごはんネタ。
できてまだ1年経たない若い店である、ターナ・カプリッチョに行った。
私自身は2度目で、前回食べたトマトのパスタが美味かったので、再訪。

最初に私はジンジャーエール(辛口)と同行人はオレンジジュース。辛口は本当に辛い。
6種の前菜。二人で食べるにはちょうどよい分量。豚、アナゴ、鶏、きのこ、ハマグリなど、贅沢な食材を贅沢に使ってちょっとずつ味わえるのがよい。
トマトとモツァレラチーズのパスタは美味い。ソースが余ったので、スプーンを頼んだら「パンも持ってきましょうか」と言って出してくれた。ソースをパンでぬぐってきれいに食べる。幸せ。
タケノコとあさり(だったかな)のリゾットは、ちょっと変わった味付け。
最後に鴨のコンフィ。酸っぱめのソースにカリカリの鴨。美味かった!ますます鴨が好きになる。
適当に頼んだけどちゃんとコースの順に持ってきてくれるのがさすが。
デザートにジェラート。私はカシス。酸っぱすぎ。同行人はココナツ。甘すぎだそうだ。

〆て6200円ほど。リーズナブル。


ラベル:ごはん
posted by tak at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たまに見てましたが、初めてコメントします。
米管のベース弾きです。
そのお店、どこにあるんでしょう?
どうしても気になったので。
Posted by コースケ at 2009年04月10日 20:44
コースケ様
ようこそいらっしゃいました。

本通りの、若桜橋のすぐ近くです。駅に向かって左側。
このサイトの地図がわかりやすいかも。
http://r.tabelog.com/tottori/A3101/A310101/31000485/
Posted by 井上拓也 at 2009年04月12日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。