2009年04月12日

世界砂像フェスティバル

20090411sandsculpture.JPG

4月18日(日)から5月31日(日)まで、鳥取砂丘オアシス広場にて、世界砂像フェスティバルが開催されます。
11日に、事前の取材に行ってきました。
写真はシンボル砂像。リチャード・バラノさんという、有名作家の作品です。
今回のイベントは、世界砂像選手権も兼ねていて、世界から10人のトップクラスの砂像彫刻家が参加しています。
写真は出せませんが、どの人の作品もすごい!今回のテーマは「童話の世界」で、どの国の代表も、自国の最も重要なネタを題材にしています。

カレン・フラリック(カナダ代表)「オゴポゴ」
ダン・ベルチャー(アメリカ代表)「ジョン・ヘンリー」
ウラジミール・クラエヴ(ロシア代表)「白鳥(サルタン皇帝の物語)」
ラドヴァン・ジヴニー(チェコ代表)「ゴーレム」
ヤン・セレン(ドイツ代表)「ごみ集め男」
マーチン・リジャース(オランダ代表)「さまよえるオランダ人」
マンセラット・クエスタ(スペイン代表)「ドン・キホーテ」
ケヴィン・クロフォード(オーストラリア代表)「ドリームタイム」
スダサン・パタナイク(インド代表)「ガネーシャ」
張永康(中国代表)「観音様を見守る竜女」

今回の作品解説のお手伝いをしたので、何とか記憶を頼りに書きました。
本物はぜひ会場で!


ラベル:日記
posted by tak at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。