2009年08月09日

inouも歩けば報に当たる+花火

2009hanabis.jpg

鳥取は狭い世間と実感したこと。

今日は朝から雨で、午後からのしゃんしゃん祭はどうなるのかなあと思いながら、取材のために市内に出て、本通りの「木の香り」でカレーを食べてたら、職場の人が入ってきて、「今日のしゃんしゃん祭、中止だってねえ。ゆるキャラのイベントだけはここのパレットとっとりのホールでやるんだって」と、重要な情報が二つも得られた。
食べ終えて、職場にカメラを取りに、若桜街道を歩いていると、向こうからN先生(ジュニアの先生でも鳥大の先生でもないコントラバスの巨匠です)が歩いてこられて、「ジュニア、練習してたよ」と。え?午後からじゃなかったの??取材を終えて、ジュニアの練習に行ってみると、午前中からやってたとのこと。知らんかった。
歩いているだけで重要な情報が得られるのが鳥取が「狭い」と思う所以である。

その話題とは全然関係なく、市民納涼花火大会。
よくもまあこの雨にやるもんだ、と思ったが、近くに行ってみたらものすごい人。見る方も根性入ってるね。
というわけで、今日の花火の写真です。


ラベル:花火
posted by tak at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。