2009年09月21日

砂丘はリトル大阪

sandmuseum20090921.JPG

今日は一日鳥取砂丘の一角でやってる、砂の美術館の写真撮影。
カメラに助けられて、きれいな写真が撮れた。

それはともかく、砂丘は本当に1日中、ものすごい車と人でごった返していた。まるで大阪。関西弁多いし。
朝8時20分に砂丘についたのだが、すでに渋滞が始まっていた!その後夜の7時半まで車の列が常にできていた。そのほとんどが県外ナンバー。
ああ、これが高速道路の1,000円効果なんだなあ。

しかし、お昼に鳥取駅前に行ってみたら、ものの見事にガラガラ。芝生広場でにぎわい創出、なんて事業をやっているというのに(涙)。
ああ、砂丘のお客さんを1割でも駅前に連れてこれたらなあ。

というわけで、写真は、砂像。いいカメラで撮ったのはもって帰るのを忘れたので、ケイタイでとった待ち受けサイズで許してね。


ラベル:鳥取砂丘
posted by tak at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥取の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。