2009年10月12日

10/12米子第九練習

米子市公会堂で、11月22日の県民による第九米子公演のための、オーケストラ練習。指揮者の松岡究先生も来米。
トロンボーンが最初からそろってたので、4,2,3,1楽章の順。いきなりレチタティーボか、と思うまもなく、練習開始。
松岡先生、熱いです!こちらも負けじと熱く演奏。
いやはや、松岡先生の今回の解釈は面白いです。1楽章の、あるパッセージのアーティキュレーションとか、4楽章の最後のマエストーソのテンポとか、目からうろこ。
残念ながら、次に出られる練習が本番前日。皆さんがんばっててくださいね(←無責任?)。
posted by tak at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。