2009年10月18日

定演前夜

明日というか今日になってしまいました、鳥取市交響楽団の定期演奏会。
補助金の関係でそうは名乗れず、鳥取県オーケストラ連盟演奏会と銘打ってます。

ゲネプロを終了した感想は、「うまい!」。
音が溶け合って「トロリ」とした音響が、このオケで作れるなんて!演奏しつつ至福を味わっています。
今日はみんな気合8割、パワー5割でやってる感じなので、本番はもっといいはず。

それと、同じオケで指揮者が違うとどんだけ音が違うかも体験できますよ(笑)。レクチャーの部分は私が振るんですが、ああ、なんと信用されていないことか。それに比べて高野先生の振るときの音は厚みが倍。さすがです。

というわけで、近隣の人は必ず来ること!

2009鳥取県オーケストラ連盟
2009/10/18 14:00 鳥取市民会館
ベートーヴェン/エグモント
シベリウス/ヴァイオリン協奏曲
ブラームス/交響曲第3番
アンコール/△△△△△/□○○△△△
指揮:高野秀峰
ヴァイオリン:永見信久
鳥取県オーケストラ連盟(鳥取市交響楽団)


posted by tak at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。