2009年10月19日

鳥取県オーケストラ連盟鳥取公演終了!

感慨深い演奏会だった!

過去10年で最大の集客数、637人!
素晴らしい高野秀峰先生の指揮!
永見信久先生の慈愛深いシベリウスのヴァイオリン協奏曲のソロ!
ブラームスの見た音楽の高みに、すこしだけ到達しえたオケ!
それなりに満足いただけたらしい、私のレクチャー(笑)。

いろんな意味で記憶に残る演奏会だった。今も興奮気味。今日は寝られるかな。。。


ラベル:オーケストラ
posted by tak at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした。
永見先生のソロ、本当にひとつひとつの音に慈愛が感じられて、感銘を受けました。
良い演奏会でした。
Posted by コースケ at 2009年10月19日 21:12
コースケ様
お世話になりました!コントラバスが充実してて、安心して弾けましたよ。
Posted by 井上拓也 at 2009年10月20日 09:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。