2010年02月15日

仏区里屋

仏区里屋は、ぶくりやと読む、鳥取の人なら誰でも(?)知っている、カジュアルなフレンチのレストラン。
お値段もカジュアルなので、土日の昼なんて、寿司詰め状態の超満席。だからなかなか入れない。
3年ぶりくらいに行ってきた。

月替わりのコース料理だけで6種類くらいあるし、メニューも膨大で、選ぶのも大変。私はスズキとカキがメイン、同行人は牛肉。
オードブルは魚のムースにキャビアが乗せてあるもの、スープとサラダ、メイン、ライス、デザートに、カボチャのケーキとブルーベリーのタルトを一つずつ。ジュースとコーヒーを2人とも1杯ずつ飲んで、2人分あわせて6000円ちょっと。なんとまあお得な。
カキは味が濃く、牛肉はサッパリして、美味しかったです。


ラベル:ごはん
posted by tak at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 美味し店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。