2010年05月04日

五臓圓ビルでアートイベント「カソカ」

casoca.JPG

五臓圓ビルは、市内最古の鉄筋コンクリートのビルらしく、先日登録文化財の指定を受けたばかり。
そのビルを使って、東京などで活躍する鳥取出身の若者たちが、智頭街道の五臓圓ビルを活用したイベントを行った。
壁面をアートのようなもので彩り、白く塗った部屋でカフェをし、ボロボロぎみの部屋にちょっとした照明を入れて、シンポジウムとコンサート。
面白かった!お客さんも多かった。みんなの「なんとかしなきゃ」の気持ちが一つになったような気がした。
市内でもさまざまなアート関連イベントが行われているが、今回初めて、「地に足が付いた」感があったイベントであった。
五臓圓ビルは、新たに設立したまちづくり会社が取得して、リノベーションをすることが予定されているのだが、ハード整備とともにソフトのことも常に考えに入れて計画しているようである。
今後もみんなで応援しましょう。募金を募っています。
ツジケン君お疲れ!


ラベル:日記
posted by tak at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。