2010年10月23日

11月9,10日はWPhを見に

18年ぶり、2回目のウィーン・フィル体験をするべく、チケットと航空券を予約した。
11月9日のヴェルザー=メストの日と、11月10日のジョルジュ・プレートルの日。
実は、ウィーン・フィルのチケットはいつも売り切れて手に入らないものと思っていたのだが、指揮者がサロネンからヴェルザー=メストとプレートルに変更というニュースの中で、どうやらまだまだ売れ残っているらしいと知ったのだ。
この2人ならばぜひ見たいと調べると、上記2日が都合がよさそう。サントリー・ホールの公式サイトは、まだ公式には指揮者変更のアナウンスがされていなかったが、気にせずチケットを押さえた。どうも全然売り切れないみたいね。
チケット取った後に変更のアナウンスがあったので、払い戻しの権利を得ることができたが、きっと行使しない。
http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/sponsor/101101.html
というわけで、東京に行きますので。10日の昼間は暇なので、美術館めぐりをする予定。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。