2010年10月24日

スラムドッグ$ミリオネア原作小説

slumdog.JPG

久々に小説を読んだ。
「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞を取ったときの、作品賞を受賞した作品である「スラムドッグ$ミリオネア」の原作本である。
現代は「Q&A」、邦題は「ぼくと1ルピーの神様」。
インド人が書いた、現代インドのあらゆる面を描き出した、非常に刺激的な作品である。

クイズに正解するごとに賞金が上がるあの「ミリオネア」を題材にしていて、教養とは無縁と思われた18歳のウェイターが、なんと全問正解するというお話。

読んでると、ああ私はこんな安穏と暮らしていていいんだろうかと、良心がとがめられるし涙も出るが、最後はある種のハッピーエンドが訪れてほっとする。

いい小説を読んでほっこりしたい人にお勧めです。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。