2010年10月31日

10月備忘録

1日(金) 鳥取市響の定期演奏会の宣伝のため、NHK鳥取放送局に。ふるさと伝言板のコーナーに出演した。
2日(土)〜3日(日) とりぎん文化会館と市民会館で、高野秀峰先生とともに鳥取市響定期演奏会の最終練習。
4(月)、6日(水) とりアート(鳥取県総合芸術文化祭)アートマネジメント研修会
9日(土) 朝早く鳥取ジュニアオーケストラの子供たちと鳥取港に集まり、全国豊かな海づくり大会1年前イベントに出演。ニュースではちらりとも映らなかった。夕方は鹿野ミュージカルのオケ練習。
10日(日) 鳥取市響定期演奏会ゲネプロ。相当仕上がりが悪い感じ。
11日(月) 鳥取市交響楽団第32回定期演奏会。ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌ、チャイコフスキーのくるみ割り人形組曲、ドヴォルザークの交響曲第7番、アンコールにくるみ割り人形の「パ・ドゥ・ドゥ」。素晴らしい演奏会!
16日(土) 鹿野ミュージカルゲネプロ。
17日(日) 鹿野ミュージカル本番。「鹿野に祭りが蘇る日」。昼夜2公演。
23日(土) 鳥取ジュニアオーケストラ練習。
24日(日) 午前は県民による第九オケ練習。午後は鳥大フィルの練習。雨の降るくらい日、電気のつかない部屋で練習。夕方には楽譜も見えなくなるのに、学生たちは音が出ている!
28日(木)、29日(金) 出張で、職場の車で長野県飯田市へ。上司と交代しつつ6時間で到着。鳥取道→中国道→名神→新名神→東名阪→伊勢湾岸→東海環状→中央道。帰りはその逆。
30日(土) とりアートのチラシはさみで日舞の公演のゲネプロへ。
31日(日) 県民による第九オケ練習。


ラベル:日記
posted by tak at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。