2011年02月05日

青谷でカルテット、そのあとも練習

今日はあおや和紙工房の「紙あかり展」オープニングでカルテットを演奏。
アイネクライネ全曲、サウンドオブミュージック、埴生の宿、上萬氏作曲の貝殻節幻想、チャールダッシュと、アンコールにとある演歌を演奏。
お客さんは30人ばかりか、熱い拍手を頂いて、とても気持ちよいコンサートであった。

紙あかり展は和紙を使った照明のコンテスト。とてもきれい。まだしばらくやってるので、ぜひあおや和紙工房へ。

そのあとすぐ鳥取まで帰り、K君邸で鳥の劇場の鷲峰讃歌の編成の小さい曲を練習。どんな難しい曲でも、流れが重要だなあ。


posted by tak at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。