2011年04月12日

群発頭痛期がやってきた

春と秋の季節の変わり目にやってくる私の群発頭痛であるが、3月ごろに「やばいかも」という時期があり、うまくやり過ごしたのでもう克服したのかと思いきや、昨日の夜11時に軽い頭痛。さらに朝の4時に強い頭痛で目を覚ました。3年くらい前のレルパックスがあったので飲んでみたら(危険なのでこんな古い薬を飲んではいけません)、飲んで15秒で効き始めた。おそろしや。
朝になって市立病院に行き、今回は神経内科で診察してもらう。
とても頭痛薬に詳しい先生で、いろいろと相談した結果、新しい薬(新薬という意味ではありません)を試してみることにした。
予防的に飲むミグシス、同じくトリプタノール錠。これらは1錠50円程度(保険適用前、技術点数込み)。
さらに頭痛が来たときに飲むアマージ。これは1錠950円。
ちなみにレルパックスは1錠1,000円。月に14回分までしか処方してもらえない厳しい薬である。
さらにちなみに前回のジヒデルゴットも結構強い薬だそうだ。その割りには効かなかったなあ。

とりあえずミグシスを飲んで、かなり効いた感じ。ただこれ、1回1錠飲むところを間違えて2錠飲んでしまったのもあるかもしれず。今晩の分は1錠飲んで、様子を見てみる。


ラベル:頭痛
posted by tak at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。