2006年07月12日

サラリーマンNEO&エル・ポポラッチ

巷で話題のNHKのコント番組(?)「謎のホームページ サラリーマンNEO」「エル・ポポラッチがゆく!!」を初めて見ることができた。
いや、巷で話題は言いすぎでした。ネットで話題ということで。職場じゃきっと誰も知らんだろう。

サラリーマンNEOは一番面白かったころの「笑う犬の生活」を薄暗くしたようなテイストで笑える。NHKって笑える番組作っていいんだ。
しかしまあ、10年も遅れて笑う犬の生活を作っているというのはどうなんだ?
面白かったのが二つ。
コントの中で原史奈演じる看護師が実世界での原史奈を「水戸黄門に出てますよ。右肩上がりですから」みたいな感じで持ち上げる場面。うーん痛々しい。ほんとに右肩上がりになるようにがんばってくれ。
もうひとつは実在の人を紹介する「サラリーマン遊びの流儀」
これもヨーヨーに一生懸命のサラリーマンが痛々しい。番組に揶揄されているように見えるが大丈夫か、青木さん?

エル・ポポラッチは私が見た回は別に面白くなかった。ずっと見てて初めて面白みがわかるんだろうが、こんな細切れで放送日も一定しない番組を見る暇人がどれだけいるんだろう。

NHKが抱える問題を考えればこんなオチャラケをやっている暇はないと思うが、まあ無責任に笑わせてもらうのもたまにはいいのではないかな。


ラベル:日記
posted by tak at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。