2006年08月13日

弦楽学校終了!

gengakugakko20060812.JPG

いやあ、楽しかった!
現場責任者として、ステマネとして、ある程度の裁量権を持ちながらこの事業を円滑に運営でき、非常に満足している。
講師の先生からも、アシスタントの皆さんからも、運営のスムーズさとコンサートのステージ捌きをお褒めいただいた。我ながら上手くいったと思う。
やはり、私自身が音楽をする人間であり、かつ常にステージ運営を取り仕切っているので、こういう機会は全く苦にならない。

もちろん私だけの力ではない。実行委員は皆さんとても働いたし、裏方のスタッフも本当にてきぱきといやな顔ひとつせず働いていた。受講生の子供たちも規律正しく行動してくれた。何のトラブルも苦情も私には聴こえてこなかった。ああ1個あった。某県職員さんの「急に言ったって本番には出られませんよ」という発言。おいおい、それはステマネが判断することでしょ。もちろん問題なくその子も本番に乗った。

ワンコインコンサートでは、講師の先生の演奏、アシスタントも加わった弦セレ、こどもたちのエーデルワイスとシンプル・シンフォニー、どれも極上の演奏だった。ああ、一緒に演奏したかったなあ。でも俺が加わると音が濁っちゃうな。。。

写真は閉校式の模様です。


ラベル:
posted by tak at 00:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。私の職場でお子さんを(1st Vn.で)参加させた方がおられまして、親子ともども感激したと言っておられました。また来年も参加します、とのことです。
Posted by 後藤 あかね at 2006年08月15日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。