2006年09月25日

岡山詣で

okayama_nishikawa.JPG okayama_renaiss.JPG lamborghini.JPG

24日はアートマネージメント学会関西支部の会議にお誘いを受けて、学会員ではないが参加させていただいた。
参加されていたのは、大阪、京都、岡山、四万十、広島などでアートマネージメントで活躍されている錚々たる面々。アートマネージメントというのは、自分でアートするのでなく、アーティストのアート活動を社会とコネクトするような仕事といえばいいのかな。もちろん自分でアートの制作をしつつマネージメントもする人もいるし、大学で文化政策を学んでいる途中の人もいる。
私みたいに「オーケストラの事務局やってます」なんてのは居心地悪し。それどころか四万十市(旧中村市)から参加されていた中村交響楽団(創立60年!)の事務局長の女性は、四万十国際音楽祭もマネージメントされていたり、来年はライナー・キュッヒル読んでコンチェルトするとか。スケールでかすぎる。
なんだか自分が小さく見えた1日でした。

写真は、1枚目は学会とは関係ないが、岡山市のど真ん中を流れる堀川というか用水路みたいな「西川」。60万都市(鳥取県の人口と同じ!)なのに岡山市は落ち着いた風情がある。歩いている人が少ないし。
2枚目は、学会で見学させていただいたルネスホール(Renaiss Hall)。旧日本銀行岡山支店をリノベーションしてNPO法人が運営している。話しは詳しくは聞けなかったが、普通の銀行のカウンターとかがあったところを取っ払ったホールは音響がよく、スタインウェイが置いてあった。レストランとカバーも雰囲気がある。
3枚目はまた全然関係なく、鳥取県内にはないサンクス&サークルK限定発売のKYOSHOのランボルギーニシリーズ。どの店にもあるわけではなく、今回は4軒回って4軒目でゲットした。箱の外からは何が入っているか分からないので買うときはギャンブル気分。2個買って、1個目がLM002(ジープみたいなの)だったのにはがっかりしたが、2個目がミウラでブラーヴォ!
このシリーズ、最初はアルファロメオで、7つ買い欲しいものはほぼ手にいれ(1個取りこぼし)メルセデスベンツシリーズは欲しい2種を2個だけ買って両方手に入れた。ランボルギーニは本当はイオタが欲しいところだが、ミウラでも同じくらいうれしい。これが1個たったの399円。凄い時代になったものだ。


posted by tak at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。