2006年11月16日

シュトレー「ザ」マン

strezamann.jpg

ようやく見られた、のだめ第5回。
劇中ネット記事の中にtypo発見。

それはともかく、ピアノの人、めっちゃ上手いね。くねくねする前の硬い弾き方もいい感じで再現されている。本番もあんまりくねくねしてなかったけど。
ピアニカもめっちゃ上手い。上手い人が吹くとあんなことができるんだね。フラッター・タンギングとか。
それも含めて、ストーリーよりも純粋にバックの音楽を楽しむ瞬間が多くなってしまった。だんだんドラマらしい見方からずれてきてしまっているのはなぜなんだ。

それと、エリーゼってめちゃめちゃ日本語上手いね。って感想間違ってるか。

あと、スポンサーの旭化成のコマーシャルがおもしろい。アラムシャア〜。ちなみにいすゞジェミニをチューンしてたのはイルムシャー。


ラベル:のだめ
posted by tak at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 聴いた音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

のだめオーケストラ
Excerpt: CDを買い行きました。 次のレッスンに備えてお勉強。 一回くらいはコンチェルト見
Weblog: ミンクス室内オーケストラ
Tracked: 2006-11-17 15:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。