2007年02月03日

気まぐれコンセプトクロニクルその2

今日はそんなにネタがないので、昨日の続き。
今日読んだのは、91〜95年。まさに大学生活のころ。私の大学のころは、初年度がバブルの頂点、それ以降は不況期で、クリスマスのころの街の飾り付けがあからさまに寂しくなって驚いた記憶がある。
この間の気まぐれコンセプトの中では、インターネットも携帯電話もまだまだ少数派。もう10年も前だもんね。今やそれらが使えない状況を想像できなくなってしまった。

ちなみに鳥取は昨日の夜から今日にかけてかなり雪が降りました。10センチくらい?寒いの何のって。明日大阪に行くのに峠は越えられるだろうか。


ラベル:日記
posted by tak at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。