2007年02月27日

指がじんじん

土曜は夜、日曜は朝から晩まで、ずうっとチェロを弾いていたものだから、左手の指がじんじんする。もちろんこれはふだんちゃんと練習してないせいなんですがね。関係者の皆さんごめんなさいね。

これまでは漫然としか思ってなかったが、今日はっきり分かったことがある。
指がじんじんするのは、軽い炎症が起きているからだと思うが、それを修復するために(きっと)、左手の血流が激しくなって、左手がホカホカするのだ!右手は冷たくて、左手は火照る。右手で左手を冷ます。と同時に左手は右手を暖める。麗しき協力関係??

ちなみについ1時間くらい前までマイミクジョーさんのカルテット新曲の練習をしてたんだが、もうあんまり痛くなくなってた。
それよりも、曲がまとまらない方が痛い。でも、ジョーさん心配しないでね。なんとなく見えてきましたから←なんとなくかよ。


ラベル:カルテット
posted by tak at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。