2007年03月03日

浜野監督を囲む会

mixiが縁で、来鳥された浜野佐知監督を囲む会に参加させていただいた。
そう、あの尾崎翠の「こほろぎ嬢」を映画化した監督である。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=244750649&owner_id=4603120
http://takmusik.seesaa.net/category/2068051-1.html

浜野監督と、脚本の山崎邦紀さんと、鳥取のメンバーが6人。うち2人はすでに存じていた方だった。

実は行く前はもうドキドキで、いったいどんな人が来られるのか、初対面で話ができるものか、最近映画も見てないしなあ、しかも開始時間から1時間半も遅れてしまって話についていけるだろうか、もう不安で不安で仕方なかった。
ところが、何とまあ皆さんいい方たちばかりだこと。なんとなくいつの間にか話の輪に入らせてもらっていた。

途中からは仁風閣のことでじっくりと談義。いろいろ思うところがあったことも、こうして顔を合わせて話すことで解決していく。ネット社会でも、いやだからむしろ顔を合わせることが大事である。

それもこれも、mixiで映画の感想を書いたことがきっかけである。ちゃんとソーシャル・ネットワークの機能を果たしてますね。


ラベル:日記
posted by tak at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。