2007年03月13日

1ポンドの福音

1pound.JPG

高橋留美子の中断していた漫画「1ポンドの福音」が完結した。3巻までが10年以上前に出ていたんだが、今月に4巻が出て完結。

ハードパンチャーなのに減量下手というダメダメなボクサーが、恋しちゃいけないシスターに恋をした、みたいな話なんだが、そのごちゃごちゃした設定ですでに失敗しているような気がする。感じとしては「めぞん一刻」の4倍希釈みたいな薄〜い話。きっと誰も知らないよね。
でもいいんだよなあ。高橋留美子ってストーリーと関係ないところでのボケ具合とかシリアスとコメディの絶妙な融合とかが職人的だ。
ちなみにまあ結末は話が始まったハナから予想できた通りのハッピーエンド。そのステレオタイプに微妙にはずしを入れるために完結に時間がかかっちゃったのか、それともみんなが存在を忘れてたのか。

これこそ全国300人くらいの「1ポンドの福音」にはまさに「福音」でした。
しかし、中断の経緯も完結のきっかけも何も書いてないんだよなあ。なんなんでしょ。


ラベル:日記
posted by tak at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。