2007年06月12日

大阪豆ゴハン

osakamamegohan.JPG

ようやく大阪豆ゴハン(文庫版)を全巻読破。
サラ イネス(昔はサラ・イイネス)はマニア好みの漫画家らしくて、最近書いている「誰も寝てはならぬ」もそれなりの人気らしい。そもそも私は大好きだ。
そしてこの大阪豆ゴハン。ワイド版はずっと絶版になっていた。文庫版の1〜3巻が2002年ごろに出ていたのだが、当時は全然注目してなくてスルー。
今年の4月になって4〜6巻が出たのだが(なぜかブランクが4年)、1〜3巻はすでに在庫切れ。でも、きっとマニアが再発売要望するだろうと待っていたら、やはり2刷で再発売された。

大阪の人々の生態をコテコテと書き綴っていくしみじみ面白い漫画である。会話は99%が大阪弁で書かれているので、読んでいるこちらも大阪弁でしゃべってしまいそうになってまう、いや、なってしまう。困ったもんやね。

また、時代時代の雰囲気をそのまま伝えるような内容であるのも、気まぐれコンセプトクロニクルと同様に意義深い。
http://takmusik.seesaa.net/archives/20070202-1.html
特に、阪神大震災の回はいつものおふざけがなく、シンとして身の引き締まるような話であった。


ラベル:サラ イネス
posted by tak at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。